la pomme

効果あり!温めたヨーグルトがダイエットに最適!

効果あり!温めたヨーグルトがダイエットに最適!

やっぱりヨーグルトはカラダにいい!

毎朝、健康や美容のためにヨーグルトを食べる人っていますよね。
冷たいヨーグルトもいいですが、レンジで少し暖めて食べてみてはいかが?

ホットヨーグルトにすると、ダイエットに効果があるそうです。
 

どうして暖かいヨーグルトがいいの?

暖めたヨーグルトの味のイメージができない…食べたこと無い人はそうですよね。
美味しくないかも、と思いながら食べ続けてる人もいるようですが、意外と様々な効果がでているそうです。

ヨーグルトを温めて食べると、有効成分を効率よく吸収することができます。便秘解消・冷え対策・コレステロールと中性脂肪を減らすなどの効果が期待できます。
 

基礎代謝が良くなる

ヨーグルトは一般的に、冷蔵庫にはいった冷たい物を食べます。しかし、ホットヨーグルトにして食べることで、体が温まり、代謝にも影響してきます。
 

成分吸収が良くなる

冷たいヨーグルトに比べると、体を冷やすことなく胃腸の活動を活発にしてくれるので、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きを高めてくれます。また、腸が冷えないので、有効成分の吸収が促進され、乳酸菌の活動を妨げることがなくなります。
 

脂肪蓄積を抑える

カルシウム不足だと、脂肪を過剰に吸収して太りやすい身体になってしまいます。
そこで活躍するのがホットヨーグルト!暖かいヨーグルトは、カルシウムの吸収率をアップしてくれます。また、カルシウムは脂肪を蓄積する働き抑えてくれます。
 

停滞期を避けやすい

ダイエットをしていると、必ずといっていいほどある停滞期。この原因は、カルシウム不足からくるもの。
カルシウムの豊富なヨーグルトは、脂肪を溜め込もうとするのを抑制し、停滞期を起こりにくく効果が期待されています。腸内を温めることで、効率よくカルシウムを摂取でき、脂肪分解を促進してくれます。
 

便秘解消

乳酸菌を体内にたくさん取り入れると、腸内環境が良くなります。空腹時に食べると、胃酸で乳酸菌が死んでしまうので、食事中か食後に食べましょう。
 

夜食べるのがおすすめ!

ヨーグルトは朝食べるイメージがありますが、ホットヨーグルトは夜食べる方が効果的!
夜食べると、カルシウムが体内の脂肪とくっつき、体外へ排出してくれます。また、睡眠中の成長ホルモンの分泌を促し、脂肪分解を促進してくれるので、より効果的なダイエットが期待できます。

カルシウムにはリラックス効果があるので、寝る2時間前ぐらいにホットヨーグルトを食べるとより熟睡できるようになります。

 

いくらダイエットとはいえ、ヨーグルトだけ食べるという方法は危険!
3食きちんと食べないと、美しくやせることはできません。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top