la pomme

髪の毛ちゃんと洗ってる?~正しい髪の洗い方~

髪の毛ちゃんと洗ってる?~正しい髪の洗い方~

髪の毛、なんとなーく洗っていませんか?ここで正しい洗髪の仕方をマスターしちゃおう!

女性にとって髪の毛は、「女の命」と言われるほど大切なもの。
髪がパサパサでボサボサだと、どれだけオシャレでかわいい格好をしても残念系女子に見えてしまいます。

髪の毛を毎日洗っていても、それがもし間違った洗い方であれば意味がありません。
そこで、きちんとした髪の洗い方を教えちゃいます★

シャンプーのポイント

①洗う前に粗めのブラシで髪をといておく

「めんどくさい」という理由などで、意外としないのがシャンプー前のブラッシング。ブラッシングすることにより、髪に付着していたホコリや汚れを落としてくれます。
髪の毛が絡んでいたりすると、シャンプーが頭皮に届きにくく、汚れが落ちる効果も減少してしまいます。
ブラッシングをする際は、毛先から行うようにしましょう。順に上へとブラッシング。強くしすぎないようにしましょう。
あればシャンプー用ブラシを使ったほうが○

②シャンプーで洗う前にお湯で髪を洗う!

これは、髪の毛の汚れを落とすためです。シャンプーをする前にお湯で洗うことで、ブラッシングで浮かしたホコリや汚れ、整髪料などを洗い流すことができます。汚れが付いた状態でシャンプーをするのと、汚れが付いていない状態でシャンプーをするのと、どちらが綺麗に洗えるかは一目瞭然ですよね。
シャンプーの前に髪を洗うのは、シャンプーを泡立たせるにも必要ですが、汚れを落としてから洗うということが大事なんです!ちなみに、お湯で洗うだけで50~70%の汚れが落ちるんだとか。
また、お湯で髪を洗う際には、40℃ぐらいのお湯を使って2~3分洗うようにしましょう。(理想はぬるま湯の36~37℃)

③髪を洗うときは頭皮をマッサージするように

髪の毛を洗う際にゴシゴシと洗う人がいますがそれはNG!!爪で頭皮を傷つけてしまい、逆効果!指の腹を使って優しくマッサージ(2~5分)するように洗いましょう。頭皮の血行を良くするので、髪の毛が丈夫になり、脱毛症予防にもなります。
そもそも、シャンプーで髪の汚れを落とすという認識が間違っていて、本来は「地肌の汚れを落とす」のが正しいのです。シャンプー剤は少なすぎても多すぎても効果がなくなってしまうので、適切な量を使うように心がけましょう。
▲使うシャンプー剤の量
ロング  ……500円玉2個分
ミディアム……500円玉1個分
ショート ……10円玉1個分
(※シャンプー剤によって異なる場合があるので、規定量があればそちら優先で!)

④すぐ洗い流さない

髪の毛を洗い終わったら、すぐに洗い流してしまう人も多いと思います。しかし実は、泡立てた後すぐに洗い流してしまわない方が髪の毛や頭皮にとって効果があるのです。
シャンプー剤がしっかりと泡立つと、その泡が髪の毛や頭皮を満遍なく包んでくれ、汚れをとってくれるからです。(泡立ちが良くないとシャンプーの効果は半減!)
なので、泡立てたら数分放置しましょう。そうすることによって、髪の毛や頭皮に栄養分を与えてくれるのです。

⑤髪はきちんと洗い流す

シャンプーを使って洗っても、すすぎ残しがあっては意味がありません。フケやかゆみの原因となってしまいますので、大げさと思うかもしれませんが、シャンプーよりも時間をかけて洗い流すように心がけるようにしましょう。

これでバッチリです!

いかがでしたでしょうか?
もし間違った洗い方をしていたら、今日からはこの正しい髪の洗い方で洗いましょう(`・ω・´)!!

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top