la pomme

歯みがきはお風呂で!歯医者さんも薦める歯みがき方法

歯みがきはお風呂で!歯医者さんも薦める歯みがき方法

日常生活にはかかせない歯磨き。より効果を高めるならお風呂で歯磨きがオススメ!?

みなさんは歯みがきをどこでしていますか?
大半の人は洗面台や台所で歯みがきをしているのではないでしょうか。

しかしどうせ歯磨きをするのなら、
お風呂での歯みがきをオススメします!

歯科医師である上野ちひろ先生はこうおっしゃっています。
「私自身、寝る前の歯みがきには20分ほどかけます。しかもお風呂で温まりながらするんですよ」
歯にいい!代謝にいい!お風呂で歯みがき習慣|デンタルプロ株式会社

歯科医師も行っているお風呂での歯みがきには、一体どのような効果があるのでしょうか?

女性には特に嬉しい!アンチエイジング効果まで!?

28c100ff20cb5806edd84c0c4883ff91_s
体を温めると代謝が良くなるため、若返りホルモンと呼ばれるパロチンの分泌が促されます。
お風呂に入りリラックスすることで、副交感神経が優位になるため、その状態で口内を刺激(歯みがき)すると、“サラサラのいい唾液”がたくさん分泌されます。
※副交感神経は、夜の神経とも言われ、寝る時、食事の時などに優位に働くもの。

若返りホルモン「パロチン」

パロチンは唾液に含まれる成長ホルモンの一種で、人が本来持っている天然の成分!
乳幼児が何もしなくてもよだれが出てしまったりしているのは、パロチンの分泌が盛んな証拠。
このパロチンは全身の細胞の代謝をよくするので、なおかつ、髪や肌を美しくしながら痩せていく効果もあるとか!

歯にも美容にも良いなんて、一石二鳥で嬉しい!

歯みがきは「3・3・3」

理想の歯磨きの条件を知っていますか?
歯みがきは「3・3・3」と言われていて、意味は、
1日3回、食後3分以内に3分間歯を磨くということなんです。

ですが、1番大切なのは就寝前に歯を磨くこと!
私たちが寝ている間に細菌は増えていて、唾液は細菌たちから歯を守ってくれています。
しかし、平静時は唾液分泌速度0.3ml/分、睡眠時は0.1ml/分以下と、寝ている間は起きている間の半分以下の唾液の量しか分泌されないのです。
そのため、虫歯や歯周病は寝ている間に進行してしまいますが、寝ている間はどうしようもありません。

ですが、それらを防ぐことはできます。しかもすごく簡単!寝る前に歯磨きをするだけ。
そこでオススメするのが、お風呂での歯みがきなのです。
お風呂なら就寝前に入るひとが多いと思うので、タイミングとしては最適☆

歯をみがくポイント!!

26d74b3e532da9fd76521b1c1ae5d614_s
歯みがき粉を使わないこと!
使わないことによって、歯の汚れの落ち具合が分かる
刺激が少ない
ずっと歯ブラシをくわえていることができる

3分以上かけてゆっくりとみがく
1本1本丁寧に磨くようにしましょう。そうすると自然に3分ほど磨けるようになります。
トリートメントを放置している時間などを有効活用するのも良いですね♪

いかがでしたでしょうか?
これを機に、お風呂で歯みがきをしてみては(*゚▽゚*)?

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top