la pomme

みんな間違ってる!?消臭剤と芳香剤の置く場所

みんな間違ってる!?消臭剤と芳香剤の置く場所

ちゃんとした場所に置かないと効果は激減!

部屋の匂いが気になって、消臭剤や芳香剤を置いている人も多いはず。
それらを置くとき、場所や位置を気にしていますか?実は、正しい場所に置かないと効果が減少しちゃいます!正しい場所に置いているか、一度チェックしてみましょう♪
 

消臭剤と芳香剤の違い

似ているようで異なるこの2つ。消臭剤は嫌な臭いなどを取り除くもので、芳香剤は匂いを漂わせて香りを楽しむもの。それぞれ、適切な場所は異なります。
 

  • 消臭剤 → 足元などの低い位置
  • 芳香剤 → 人の鼻に香りが届きやすい高い位置

人が感じる嫌な臭いは、空気よりも重く足元に臭いが溜まります。なので、棚などの高い位置には置かず、臭いが溜まる足元に置きましょう。
逆に、匂いを楽しむ芳香剤は高い位置に置きましょう。高い位置に置けば、より香りを感じることができ、リラックス効果も高まります。

しかし、消臭剤と芳香剤を一緒に使うと効果が打ち消されるのでは?と感じる人もいるのでは?
いえいえ、全く問題ありません!消臭剤は特定の悪臭に対して効果があるので、芳香剤の香りを取り除く効果はありません。なので、一緒に使っても何も問題ありません。
 

適切な置き場所

玄関

家の顔でもある玄関。そこから悪臭が漂うと嫌ですよね。特に、靴の臭いは多くの人が悩んでいるのでは?
玄関は消臭させることがなによりも大切なので、下駄箱の隅に消臭剤を置きましょう。芳香剤だけでは臭いを取り除くとこができないので、芳香剤だけ置いている方は要注意!必ず消臭剤を置きましょう。

消臭剤以外にも換気も大切。
靴箱は閉めっぱなしになっていることが多いので、定期的に換気しましょう。臭いと湿気は関係が強いので、湿気がこもらないようにするのも大切。湿気取りが無い場合は、重曹を置きましょう。もちろん定期的に重曹交換は必要です。
 

トイレ

消臭と芳香効果の両方があるもありますが、優先すべきはやはり消臭でしょう。
置き場所は、便座に座って自分の顔よりも下に置きましょう。便器の後ろの床にこっそり置いておくといいかもしれませんね。
 

リビング

風通しの良いリビング。
消臭剤は、ペットのトイレ近くや臭いの発生源近く、もしくは部屋の隅っこにでもおきましょう。もちろん床ですよ。芳香剤は、棚の上や家具の上などに置きましょう。1箇所ではなく、数箇所に分けて置くといいんだとか。

臭いを早く部屋に漂わせたいからと言って、エアコンの送風口や風の強く当たる場所に置くのはNG!ここに置くと、臭いが強すぎたり、芳香剤が早くなくなってしまいます。
 

キッチン

キッチンといえば生ゴミの臭い。他にも、嫌な臭いがすることもあります。
キッチンの悪臭の多くは、ごみ箱から発します。なので、ごみ箱の近くに消臭剤を置くとかなり軽減されます。他にも、調理し終わったら換気扇をつけて臭いをキッチンから追い出すのもいい方法。

調理中、味や工程に影響がでる可能性もあるので、芳香剤はあまり置かないほうがいいでしょう。そんなことしなくても、料理の美味しそうな匂いが漂うので必要はなさそうですね。

 

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top