la pomme

紫外線に効果のある5つの食べ物

紫外線に効果のある5つの食べ物

食事をちょっと変えて日焼け対策をしてみよう!

そろそろ紫外線に気をつけたい季節。
日焼け対策はバッチリ!という方も多いと思いますが、食べ物でも効果のあるものがあるって知ってました?普段食べていなかった食べ物が、実は対策に効果があるものだった…!?なんてことも。

そこで、紫外線対策に効果のある食べ物をご紹介!
 

トマト

a03c_034

トマトをはじめとした、赤・ピンクのフルーツや野菜に含まれるリコピン。
このリコピンは、赤い果物に含まれるカルテノイド色素。この色素を使って、植物は太陽から身を守っています。そのため、カロテノイドを多く含む野菜や果物は、日光に対する耐性を上げることができると考えられています。加熱するとリコピンが増加するということが知られていますが、トマトペーストをスプーン数杯摂取するだけでも、日光対策に有効だそうです。
トマトが苦手だという方は、スイカやグレープフルーツ、辛い物が好きな方はチリパウダーなんかでも効果があります。

他にも、ピンクやオレンジ色の柑橘類に含まれるフラボノイドは、紫外線に対する耐性を高める効果があります。
 

緑の野菜

a03_090

ハーブ系には抗酸化物質、ほうれん草などにはポリフェノールやカロテノイドが含まれており、日焼けした肌を修復する作用があります。他にも、βカロチン、ビタミンA・C・Eも含まれている物が多いので、日焼け予防にも効果アリ!

緑の野菜をたくさん摂取するのってなかなか難しいですよね…
ちょっと工夫すれば、簡単にたくさん摂取することができます。ずばり、食べるものに混ぜ込むこと!
 

  • パスタやスムージーにほうれん草を加える
  • レタス代わりにスプラウト
  • 料理の見栄えにハーブをチョイス


アブラナ科の野菜(ブロッコリー・カリフラワー・ケール)には、ハーブと同じ抗酸化物質が含まれており、フリーラジカルダメージ(有害酸素による損傷)に対する肌の耐性を強めてくれます。特にブロッコリーやスプラウトには、皮膚がん予防に効果があるとも言われています。
 

was0011-049

冷水魚(サケ・ニシン・マス・イワシなど)には、日光から肌を守る効果のあるオメガ-3脂肪酸が摂取できると言われています。
オメガ-3脂肪酸は、シワや日焼けなどから肌を守ってくれる作用があります。魚が好きな人なら問題ありませんが、苦手な方は、フィッシュオイルやサプリメントから摂取しましょう。
 

チョコレート

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-C824_shirobaratochoko-thumb-1000xauto-15009

普通のチョコレートではなく、カカオ70%以上のダークチョコレートがおすすめ!
カカオには、お茶の4倍ものポリフェノールやカテキンが含まれています。摂取量は1日60gが目安。紫外線効果意外にも、美容にも効果あり!でも、熱に弱くて溶けやすいので注意は必要です。

ダークチョコレートは苦手だからミルクチョコレートでもいいかな…?
と思うかもしれませんが、これでは意味がありません。ミルクチョコレートに含まれるミルクには、ポリフェノールが体内に吸収されるのを抑える効果があるからです。なので、苦手な方は他の物から摂取しましょう。
 

お茶

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PPW_tumetaimaccyattookashi-thumb-1000xauto-13109

元々、緑茶や紅茶にはポリフェノールが多く含まれています。

緑茶に含まれるポリフェノールの一種「没食子酸エピガロカテキン」というのが、もっとも効果があると言われています。特に多く含まれているのは抹茶。ある研究によると、中国産の緑茶の137倍、普通の緑茶の3倍も含まれていることが判明!日常的に摂取することで、日光による肌の老化を遅らせ、皮膚がんを予防して腫瘍細胞を促成する効果があります。
1日2杯以上緑茶を飲むといいそうですよ。

 

普段の食事で緑黄色野菜を食べ、食後のデザートにチョコレートを食べ、緑茶や紅茶を飲めば日焼け対策効果ばバッチリ!!

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top