la pomme

紫外線に負けない!正しい頭皮ケア方法

紫外線に負けない!正しい頭皮ケア方法

手・足・顔の紫外線予防だけでなく、頭皮もしっかりと行おう!

夏と言えば気になるのが紫外線。
肌へのケアは、日焼け止めなどで予防可能ですが、頭皮へのケアはちゃんとしていますか?

簡単な方法だと、帽子を被ったり日傘をさしたり。さすがに肌用の日焼け止め用品を頭皮につける人はいませんよね。
でも、ダメージを受けた頭皮をそのままにしておくと、抜け毛などのトラブルが発生!強い日差しを浴びたな―と感じたら、頭皮ケアをきちんとしましょう。

間違ったケアをしてしまうと、抜け毛や薄毛のトラブルに…!!
頭皮を健康な状態に保つことができれば、髪も美しく強い状態に!

 

すぐに頭を冷やす

日焼けによって起こる頭皮の痒みや痛みは火傷と同じ。腕などに日焼けと同様に、冷たい水で濡らしたタオルを当てたり、水に近い温度のシャワーを浴びたりなどして、頭皮の温度を下げましょう。すると、頭皮の痒みは徐々に治まります。
 

シャンプーで頭皮を綺麗にする

髪をよく濡らし、頭皮をマッサージするように洗います。その時、頭皮用のシャンプーブラシを使うとより効果的。マッサージもでき、血行促進を促す効果もあるので非常に便利!
そして大切なのはその後のすすぎ。シャンプーや汚れが残らないようにきちんと洗い流しましょう。

 

身体を温める

夏は暑いので、ついつい冷房のきいた部屋に長居したり、甘いものや冷たいものを摂取しがち。これ繰り返していると、体が冷えてくることが多いです。夏場シャワーだけ、という人も湯船にきちんと浸かって体の芯から温まりましょう。
 

甘いものや冷たいものを控える

ついつい食べてしまいますが、このようなものを摂取ばかりしていると、体が冷えてくることが多い。体が冷えて血行が悪くなると、頭皮のターンオーバーが低下し、健康な頭皮に戻ろうという力を妨げてしまいます。完全に絶ってしまうとストレスになることもあるので、ストレスがたまらない程度に抑えましょう。
 

頭皮ケアグッズ

とっても便利な頭皮ケアグッズ。これを使ってマッサージし、血行促進を促しましょう。そうすることで、ターンオーバーを促進させ、健康な頭皮へと戻していきます。
 

頭皮マッサージ・パック

頭皮をマッサージすることで、血行促進させて老廃物を排出しやすくなります。また、頭皮マッサージには小顔効果も期待でき、是非とも行いたい方法。
 

帽子・日傘の着用

頭皮を守るのに一番適したものは帽子。だが、蒸れてしまうと逆にダメージを与えてしまいます。帽子を選ぶ時、通気性にも重視したいところ。また、日傘は雨の日兼用を持ち歩くと便利!いざ雨が降ったときにも使えますからね。他にも、頭皮に吹きかけるだけでOKなヘアミストを使うものあり。
 

ビタミン摂取

ビタミンのうち、A・E・B群を摂取するとよいと言われています。ビタミンAには頭皮の健康を保つ働きが、ビタミンEには毛乳頭までスムーズに栄養を運ぶ働きが、ビタミンB群には頭皮を丈夫にして発育・発毛を促進させる働きがあります。

ビタミンA
 にんじん、ほうれん草、モロヘイヤ、マンゴーなど

ビタミンE
 かぼちゃ、玉ねぎ、さつまいも、鮭、アロエなど

ビタミンB群
 レバー、卵、マグロ、ブドウ、キウイ、マンゴーなど

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top