la pomme

直接顔にシャワーをかけるのは気持ちが良い!この行為実は…

直接顔にシャワーをかけるのは気持ちが良い!この行為実は…

顔に直接シャワーをするのはニキビの原因に…!?

気持ちよくてついやっちゃう顔面シャワー。
洗顔なんかをすると、ささっと洗い流したくて顔に直接シャワーしちゃうますよね。

でも、顔に直接シャワーを当てると、ニキビができる恐れがあるって知っていましたか?

  • 水圧が高くて肌に負担がかかる
  • 温度が高すぎる
  • 上記が原因で乾燥肌になる

たかがシャワーで…と思うかも知れませんが、なぜニキビになる恐れがあるのか知っておくといいかも。
 

水圧が高い

そもそも、シャワーの水圧は肌への負担が高いです。特に、洗顔後の肌はバリアが剥がれて弱い状態。そこへ、シャワーの水圧がかかると角質が剥がれ、保湿機能が低下してしまいます。
よって、肌が乾燥しやすくなって、ニキビもできやすくなります。
 

シャワーの温度が高い

熱いお湯に顔をあたると、肌を守る皮脂を取り除きすぎてしまいます。その結果、肌が乾燥しやすくなって、ニキビもできやすくなります。
洗顔に適した温度は、体温より少し低いぬるま湯です。
 

乾燥肌になりやすい

上記の理由で、肌は乾燥しやすくなります。
肌が乾燥すると、皮脂を過剰分泌します。よって、ウイルスや細菌などに対するバリア機能も低下。すると、ニキビができやすくなります。
 

じゃあどうやって洗顔すればいいの?

シャワーを顔に直接当てるとニキビができやすくなります。なので、洗い流すときは、洗面器に水を溜めて使うか、シャワーの水を手にとってから洗い流すとOK!その時、ゴシゴシとこするのはNG!
こすってしまうと、肌へ刺激となり、角質を傷つけてニキビ・肌荒れ・敏感肌などの肌トラブルに繋がります。

また、シャワーを直接顔にかけると、たるみの原因にもなるので、女性の方は特に気をつけましょう。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top