la pomme

セルフカット!失敗しない前髪カット方法

セルフカット!失敗しない前髪カット方法

切りすぎた!なんて失敗は繰り返したくない!

前髪程度なら、自分でささっと切っちゃう方って多いのでは?
でも、いざ自分でやると「切りすぎたーッ!!」と悲惨な結果になった人もいるはず。

そこで、自分でカットするときのコツをご紹介!これで前髪の失敗とオサラバ!
 

セルフカットテクニック

1.前髪をブロッキング

髪は必ず乾いた状態で行いましょう。濡れた状態でカットすると、自分が思っていた長さ以上にカットしすぎる恐れがあります。

まずは前髪をコームで真っ直ぐ下にとかします。とかしたら、頭のてっぺんと左右の目尻を結んだ三角形で分け、髪が前に来ないようにピンやダッカールなどで固定。
 

2.前髪を三等分

分け取った前髪を、右・中央・左の三等分にします。一気に前髪を切ろうとすると、ラインが乱れて失敗してしまいます。
 

3.中央からカット

まずは中央から。指一本分ぐらいの毛束を持ち上げ、縦にハサミを浅く入れます。
この時、横に切らないこと。横だともし失敗したときに修正がききませんが、縦だと長さの調節がしやすいです。また、ナチュラルなカットラインができるので、必ず縦にハサミを入れること。
 

4.サイドをカット

中央が切り終わったら、中央の長さに合わせてサイドをカット。
ラウンドをつなげてカットすると良いみたい。
 

5.バランスチェック

長さがある程度整ったら、くしを通してバランスチェック。
調節したい場合は、ハサミを少し斜めに5mm程度入れて切りましょう。また、前髪の軽さを出したい場合もこの方法を使うといいみたいですよ♪

整っているラインを軽く崩すと、ナチュラルな仕上がりにもなります。

 

 

ポイントを抑えれば、意外と簡単ですね。
カットする時、目尻部分の前髪を少し長めにしておくと、小顔効果もあるみたいです。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top