la pomme

お肌の調子も良くなる「白湯ダイエット」とは?

お肌の調子も良くなる「白湯ダイエット」とは?

0円でキレイになれちゃう魔法の飲み物!?話題の「白湯」についてまとめました。

そもそも白湯って何?

白湯(さゆ)とは、沸騰した水を飲みやすい温度に冷ましたもの。
湯冷ましとも呼ばれています。

白湯の効果

白湯を飲むだけで、肌の調子が良くなったり、体重が自然と減ったり、お腹の調子が良くなったりと嬉しいことだらけ!
冷え性や便秘の人、胃腸が弱い人にはピッタリ✩

こんな人にオススメ!
◆むくみやすい
◆下半身太りが気になる
◆ストレスを感じる
◆過労、睡眠不足気味
◆生理不順を解消したい
◆乾燥肌の人

白湯ダイエット

白湯はダイエットとしても有効!
白湯ダイエットと言われていて、1日に800ml程度を目安に、少しずつゆっくりと飲むのが効果的です。

朝の1杯から始まり、基本的に1食につき1杯飲むのが基本!
最初は白湯が不味いと感じることもありますが、それは体に毒素が溜まっている証拠!
身体から毒素が排出されると、白湯が甘く美味しく感じられるようになりますよ♪

白湯ダイエットの注意点

白湯は体への水分吸収率が非常に高く、体に必要な栄養素までが流れてしまったり、むくんでしまったりしてしまうこともあるとか。
その為、上にも書いたように飲む量は1日に800ml程度が目安となっています。また、一度に大量に飲むと胃液が薄まってしまい、逆に消化の妨げになってしまうので注意!

お湯を冷まし過ぎると体内の毒素を洗い流す効果が半減してしまうので、冷まし過ぎないように気を付けましょう。
人肌より少し熱いぐらいがベスト!

白湯の作り方

①やかんに水を入れ、強火で火にかける。この際、換気扇も回しておくと良いですよ!
②沸騰したらやかんの蓋を開けて、湯気が逃げられるようにしておく。そのまま10~15分沸騰させ続けます。(大きな泡がボコボコしている状態をキープ!)
③カップにお湯を注いで、50℃前後に下がるまで待つ。

1回1回作るのはめんどくさいと思うので、朝作ったら残りはポットに入れて保温しておくと○
朝時間がなくてそんなことしてられない!という方は、効果は薄まりますが、電子レンジで500W1分30秒でもできちゃいますよ~!

使う水はなんでもいいの?

水道水でもOKです!
しかし中には、「水道水にはトリハロメタン(発がん性物質)が含まれていて不安……」という方もいらっしゃると思います。

まず、トリハロメタンとは単体の物質のことではなく、クロロホルム(トリクロロメタン)・ブロジクロロメタン・ジブロモクロロメタン・ブロモホルムの4つの物質の総称のことを言います。水道水に含まれるトリハロメタンの中で、60%~90%はクロロホルムです。
クロロホルムは劇物ですが、IARC(国際がん研究機関)では、トリハロメタンが人に発がん作用を示す確証はないと発表しています。

日本のクロロホルムの水質基準はWHOの基準値よりも厳しい基準になっていますし、そこまで細かく気にしなくて普通に水道水飲んじゃってください(笑)

まあ気になる方はミネラルウォーターなど、自分のお好きな水を飲んでいただければ良いと思います。

今話題の白湯美容法をピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?
女子は色々とお金が掛かって大変ですので、ぜひこの白湯美容法でお金を掛けずキレイになっちゃいましょう(`・ω・´)!!

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top