la pomme

スカートコーデ

スカートコーデ

モテコーデのアイテム、スカート。女の子らしくも、色っぽくも、女性ならではの雰囲気を演出してくれる、女に生まれたからには取り入れたいアイテムです。

しかし、コーデ次第では狙いすぎて清潔感がなくなってしまったり、くどくなってしまったりすることも。

そこでスカートを取り入れた、男性がキュンとしちゃうような洗練されたモテコーデのコツをご紹介します。

出典:WEAR

動くたびに覗く脚が男性をキュンとさせちゃうこと間違いなしのスリット入りスカート。

今年トレンドのラップタイプのスカートなら、狙いすぎてないスリットが手に入れられ、一石二鳥!

台形シルエットも洗練された雰囲気です。

 

■永遠のキュンスカート!

出典:WEAR

ミニスカートは永遠のモテアイテム。脚に自信のある人はどんどん履いてほしいスカートです。

素材が女の子らしいものだと狙いすぎている印象に見えてしまうので、デニムやチノなどカジュアルな素材のものにするのがおすすめ。

足元もスニーカーやスポーツサンダルであえてはずしてこなれた雰囲気にまとめてみてください。

 

■適度なサイジングが鍵!

出典:WEAR

タイトスカートも色っぽく、男性人気の高いアイテム。ポイントはタイトすぎないシルエット、サイズのものを選ぶこと。

お尻のラインがこれでもかと見えてしまうようなタイトすぎるサイジングのものは下品に見えてしまう危険があるので要注意です。

縦長に、脚のラインをひろわないものが正解。トレンドのピンクでかわいらしさもプラスしてみてください。

 

■アシンメトリーな裾で華やかさを!

出典:WEAR

前側が後ろ側よりも短くなっている、アシンメトリーな裾のスカートはコーディネートに華やかさをあたえてくれるアイテム。

トップスをインして、すっきりと着こなすと上品な大人っぽい雰囲気を演出できます。

 

■ゆるい雰囲気が逆に女っぽい!

出典:WEAR

ふわっと揺れるロングスカートはカットソー素材や落ち感のあるテロ素材を選ぶと大人っぽく、女らしいゆるさを手に入れることができます。

こちらもボリュームがあるのでトップスはコンパクトにするのが鉄則。ウエスト位置を見せ、脚長効果も狙いましょう。

 

着れば即女っぽく、モテコーデが作れちゃう、上記のスカートたち。

盛りすぎず、極力シンプルにコーディネートする方が、好感度は上がります。ぜひ挑戦してみてくださいね!

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top