la pomme

誰でもできる簡単埋め込み術

誰でもできる簡単埋め込み術

いつも自分でネイルをするけど、マンネリのワンカラーやラメグラデーションばかり…。そんなアートが苦手なセルフネイラーさんでも、ホログラムやシェル、ワイヤーなど手軽に手に入るパーツを埋め込むだけで可愛く仕上がる、簡単埋め込みアート術をご紹介します。

ラメグラに大きめホログラムを埋め込んでキラキラ華やかに

大きなホログラムは埋め込むのが難しいと思っていませんか?実は簡単なポイントがあります!ベースのラメグラデーションを塗って固める前にホログラムを軽く乗せるように重ねると、ラメの厚みでホログラムが埋まるので、簡単に埋め込むことができるんです。

ラメに埋め込むことで、トップコートをたくさん重ねなくても綺麗に仕上げることができます。いつものラメグラデーションに、少し大きめのホログラムを埋め込むだけで、奥行きが出てキラキラ感が増し、より華やかな指先に変身しますよ。

砕いたシェルでニュアンスアート

シンプルなワンカラーネイルのアクセントに、砕いたシェルを埋め込むことで、大人のニュアンスアートが簡単に作れます。

シェルは大きさがまちまちで、さらに性質上曲げることができないので、爪の両端やキューティクル(甘皮)の近くや、爪のカーブが強い部分に乗せると埋め込むのが大変です。その為できるだけフラットな中心部分に少量を縦方向で配置することがポイント。

アートのバランス的に何か物足りない時には、高さが出ない粒子の細かいラメなどを散らすと効果的です。

慣れてきたらいろいろ埋め込んでみましょう

埋め込むことに慣れてきたら、いろんなものにチャレンジしてみましょう。

写真のようにシェルはもちろん、ハサミで切ったホログラムや金箔、細いワイヤーなど埋め込みアートのバリエーションは無限大です。ネイルアート用の押し花や、小さくちぎった英字新聞や和紙などを埋め込んでも素敵ですよ。

いかがでしたか?

ホログラムやワイヤー、シェルなどは100円ショップや雑貨店などで簡単に手に入ります。その他にも埋め込みできそうなものを探すのも楽しみのひとつですね。

絵を描くことが苦手なセルフネイラーさんでも、埋め込みアートをマスターできればアートのバリエーションが広がり“自分のネイルを塗る”というちょっと面倒な作業も、ワクワク気分で楽しくなりますよ。埋め込みアートはジェルでもポリッシュ(マニキュア)でも出来ますので、是非チャレンジしてみてください!

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top