la pomme

輝いた肌になれる下地カラーとは?

輝いた肌になれる下地カラーとは?

今、化粧下地はいろいろなカラーがありどんな肌悩みでも美肌にすることが可能となりました。そこで大切なのが自分の肌の色や悩みを把握し、それにあった下地のカラーを選ぶことが重要。本日は、定番カラーから最近登場した新色カラーの下地のおすすめ肌質についてお伝えしていきます。自分はどのカラーを使えば美肌に近づけるのか、チェックしてみましょう。

ピンク……血色感を高めてイキイキとした元気肌に!

顔が疲れて見える、どんよりとして見えるのは血行が不足しているから。ピンクで赤みをプラスすることでフレッシュ感が出て健康的な印象を与えることができます。

ブルー……肌に透明感を与え、明るさをプラス!

内側から発光するような明るさと輝くような透明感を出してくれ、どんよりとしたくすみや影が気になる人におすすめです。

イエロー……くすみ、色むらをなくし均一な肌に!

黄色人種の日本人にピッタリなのがイエロー。肌全体の色むらやくすみを自然に整え、均一な美しい肌印象になることができます。

グリーン……頬や小鼻周りの赤みを抑えて透明感を出す!

日本人の赤みや赤ら顔に有効なのがグリーン。赤みを改善しクリアな印象を与えることができます。全体に塗るのではなく赤みが気になるところのみの部分使いがおすすめです。

オレンジ……シミ、くすみ、クマなどの老化トラブルを除去!

青やグレーっぽく見えるシミやくすみ、クマなどにのせると、周りの肌色とのバランスが取れて自然な肌色に整います。老け顔も一挙改善!

ラベンダー……華やかな印象が欲しいときに最適!

ピンク(血色)とブルー(透明感)の両方の効果を実感できるラベンダーはグッと高級感が増すので、パーティなどのここぞというシーンでおすすめです。

ホワイト……部分使いで立体感アップ、ハイライト効果!

肌を明るく見せてくれるホワイトはTゾーンやCゾーン、あごなどの高く見せたい部分にのせると自然なハイライト効果で立体感のあるキレイ顔に仕上げてくれます。

BB・CCクリーム……1本で全てを熟してくれる万能アイテム!

1本で肌色補整、UVケア、下地効果があるので日焼け止めもファンデーションも不要。時短メイクやさっぱりと仕上げたいナチュラルメイクに最適です。

いかがでしたか? ファンデーションの色選びには慎重でも下地はあまり……という方は、美肌に見える工程を逃しているのでもったいない! 正しい下地選びこそが美肌への道ではないでしょうか。自分の肌や悩みに合うカラーを1本、そしてここぞというシーンや自分の肌を楽しみながら選んでみてください。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top