la pomme

スマホで「料理」を美味しそうに撮るコツ☆

スマホで「料理」を美味しそうに撮るコツ☆

どうせなら美味しそうに撮りたい料理の写真。そのコツを教えちゃいます!

女子会などで利用することの多い、オシャレなカフェやレストラン。
出てくる料理は凝っていて写真をパシャリと撮る方も多いと思います。
ですが、後で写真を見返すと「あんなに美味しかった料理が不味く見える…」なんてことはないですか?

美味しそうに撮るにはどうしたらいいの?
誰にでもできる簡単な方法とコツを紹介しちゃいます♥
 

料理の正面を決める

お皿に盛られた料理が、どの位置から見ると綺麗見えるのかを探し出します。
ドリンクや複数のお皿がある場合は、
メインディッシュになるお皿を一番前に持ってくることがポイント!

少し角度をつけて撮影する

料理から45度ぐらいの角度から取るとおいしそうに見えます。
また、横の写真より縦の写真の方が奥行も出て、まとまりのある写真に仕上がります。

料理に近づいて撮る

料理に近づいて撮ることで、ボリューム感・質感がより伝わります。
俯瞰から撮るのはNG!!
(※俯瞰撮影:被写体を上から見下ろした角度で撮ること)

フラッシュは使わない

フラッシュを使うと逆に不味そうに見えてしまうことも…
出来る限り、自然光が入る明るい場所で撮影することがポイントですが、
お洒落なカフェなど少し照明が暗いお店もありますよね?
少し暗い場所で写真を撮る場合は、
「高感度モード」を利用すると美味しそうに取れますよ♪

また、露出補正を使うのもアリ!

iPhoneでは、カメラに映っている「明るいところをタップすると暗め」に、「暗いところをタップすると明るめ」に調整してくれますので、ぜひ活用してみてください。

色々な角度やポーズで撮る

1枚だけ撮るのではなく、さまざまな動作の状態を撮るのもポイント!
例えばケーキなら、まずは正面で1枚。フォークに刺したものを1枚、口に運んでいるところを1枚。
…のようにさまざまなポーズで撮ることで、よりクリエイティブな写真を撮影することができます。

脇を締めて撮る

「あれ…?なんかブレてる…」こんな方は少なくないはず。
いつも写真がブレてしまう方は、脇をキュっと締めましょう。
そうすることにより手ブレ防止に!

被写体はずらして撮る

2つ以上の被写体がある場合、少しずらして一直線にならないように撮影しましょう。
立体感が出て美味しそうに見えます。
一番好きな色や、見せたい食べものを手前にして撮影するのがおすすめ!

「3分割法」を使う

画面を3分割にし、中心から少しずらした状態で撮ること。
この「3分割法」は99%効果があるそうです。
私も基本この方法を使っているのですが、使えます(笑)
いちいち設定したりするのがめんどくさい方は、この方法だけでもそれなりに美味しく見えるのでぜひご活用を!
 

参考サイト

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top