la pomme

大事な式に!パーティドレスの知っておきたいマナー

大事な式に!パーティドレスの知っておきたいマナー

色、長さ、小物など・・・せっかく呼んでもらえた結婚式、マナーを守って素敵なものにしましょ♡

知っておきたいマナー

ドレス編

白いドレスは絶対にNG!!
88dd

白のドレスはヒロインである花嫁さんだけの特権!それを参加者が着用するのは、一番のタブー。
また、クリーム色や淡いピンク色のドレスも避けたほうが無難です。写真を撮る際などに、光の反射で白く写ってしまうかもしれません。濃い色の羽織りものを着用するなどして、対策をしておきましょう。

全身"黒"は不吉
c0315-7

どんなものとも合わせやすく、ついつい選びがちなカラーですが、全身黒は「喪服」を連想させてしまうので、結婚式ではNG。
羽織りものや小物を明るいものにして、全身真っ黒は避けましょう。

露出が多い
img61134687

あまりにも短い丈のドレスや、身体のシルエットが出るようなタイトなもの、胸元が空いているものは避けましょう。基本的に肩が見えるノースリーブ等はNG。
ですが、夜の披露宴やカジュアルな披露宴での露出はOK!ただし、挙式の場合は昼夜を問わず、羽織りものが必須です。
 

小物編

ファーはNG
br007_03

毛皮や革の素材は「殺生」のイメージがあり、結婚式には不向き。
羽織りものでファー素材のカーディガンを着ている方もちらほらいますが、避けたほうが無難です。若年層はあまり気にならなくても、年配の方で気になされる方は多いみたいなので…

生足厳禁!!
03_002

夏場でもストッキングは必ず着用しましょう。生足はマナー違反です。
また、ストッキングは「ベージュ」を選びましょう。カラータイツや網タイツなどは厳禁!ただし、模様の入った黒のストッキングはOK!ですが、無難にベージュのストッキングを着用することをおすすめします。

ヒールは5㎝以上の靴を
dxa0701

普段はぺたんこばかり履いている方も、この日だけは我慢してヒールが高いものを履きましょう。
また、ブーツ・サンダル・ミュールなどはNG!必ずパンプスを着用しましょう。
 

マナーを守って素敵な結婚式にしてあげましょう♡

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top