la pomme

あなたの日傘は大丈夫?~正しい日傘の選び方~

あなたの日傘は大丈夫?~正しい日傘の選び方~

その日傘、デザインだけで選んでませんか?UV(紫外線)対策の効果をしっかり発揮する日傘を選ぶコツをご紹介。

その日傘じゃ紫外線は防げない!?あなたの日傘、大丈夫?

ここ数年、日傘を差す人が増えましたよね。
少し前まで日傘は”おばあさん”が使うものと思われていましたが、最近は若い子も日傘を差して歩いています。
何故ここまで日傘を使う人が増えたのでしょうか?

考えられる要因としては、
オシャレで可愛いデザインのものが増えた
朝の忙しい時間に日焼け止めを塗る手間を省ける
顔が灼けるのを防ぐことが出来る
帽子の代用として使っている

「これかわいい!」なんて言って、
デザインのみで日傘を選んだ方も中にはいると思います。

暑さ対策で使っている方であれば何の問題もありませんが、
UV(紫外線)対策として使っている方は要注意!!

モノによっては、紫外線をバリバリ通しているかも!?
いくら日傘を差していても、紫外線が通ってしまえば意味がありません。

日傘を選ぶコツ

UV(紫外線)カット率
売られているものは大体、80~100%のものが多いと思います。
ここで気をつけて欲しいのが「99.9%」と表示してあるもの。
たかが0.1%ですが、されど0.1%。この0.1%がかなりの違い!!
きちんとUV対策をしたい方は、「100%」のものを使うようにしましょう。

遮光率
暑さというのはUVではなく、赤外線(熱)をカットすることが大事。
涼しさを求めるのなら、遮光率が高いものを!
また、綿や麻、絹などの布を使用している二重張りの日傘は、熱を通しにくいので〇。
逆にポリエステルは熱がこもりやすいので避けましょう。

日傘の色
UVカット加工された日傘なら、何色でも基本的にOK!
ただ、使っていくと色あせていくので、濃い色だと目立ってしまいます。
色の変化が嫌な方は薄い色を選んだほうが良いかもしれません。
内側の生地の色は「黒」を選んだほうが、地面から照り返しの熱が顔に当たらないのでおすすめです。

また、日傘のUVカット加工は2~3年が寿命なので
「まだ使えるのにもったいない!」とは思わずに買い替えるようにしましょう。
晴雨兼用のものを買っておくと普通の傘としては壊れない限り使えるので、
捨てられない人は晴雨兼用のものを買っておくと良いかもしれませんね♪

自分の目的にあった日傘を選んで、夏の日焼け対策に有効活用しちゃいましょう!

オマケ:編集部オススメの日傘

日傘 1
ノワゼット・オンブレル~Noisette ombrelle~ / 楽天市場

日傘 2
自動開閉晴雨兼用日傘 ジャンプ式三つ折りたたみ傘 かわいいいちご柄 / 楽天市場

日傘 3
ふわっと可愛い2重フリル付き♪大きめサイズ日傘 / 楽天市場

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top