la pomme

超簡単!紙コップダイエット

超簡単!紙コップダイエット

紙コップを使うだけなのですぐに始められる♪

韓国で流行中の「紙コップダイエット」

一体紙コップで何するの?と思うかもしれません。
普通なら。飲み物を飲む時に使いますが、これがどうダイエットに繋がるのか…

使い方は簡単!食べ物・飲み物の器を全て紙コップにするだけ!
こうすることで、自分が普段食べている量を正確に知ることができるんです。

使う紙コップは3つ。

  1. 玄米や雑穀米
  2. 塩分や油控えめのおかず
  3. フルーツ

これらをそれぞれのコップに入れて食べるだけ。これは目安なので、フルーツを野菜にしてみたりしてバランスを考えてみてもいいかもしれませんね。
この方法を発案した人は、なんと体重20kgも落としたそうです。

過食防止

紙コップにごはんやおかずをそれぞれ入れ、ただ食べるだけ。
いったいこのどこに過食を防ぐことができるのか。

自分が食べる量を把握できるので、過食防止になるそうです。
いつものように料理を食べるのと、紙コップに料理をよそって全部並べて食べるのとでは、自分がどれだけ食べるのか把握しやすいのは断然紙コップですよね。

また、「紙コップ3杯分も食べた」という心理によって、量の調整がしやすくて満腹感も得られます。これなら、ストレスを受けることなく簡単にダイエットすることができちゃいます。
 

青色のコップを使うと効果あり

青いお茶碗にご飯が盛ってあったり、青色に着色された食べ物は、なんとなく口にするのをためらいますよね?
青色には食欲を抑える効果があります。青色の食べ物を見ると、「これは危険な食べ物だ!」と本能的に感じ、自然と暴飲暴食を抑えてくれます。

普通のコップでもOK!

紙コップじゃなければいけない、というわけではありません。
お家で頻繁に紙コップを使っていると、ゴミがどんどんでてきちゃいますよね。それが嫌なだったりエコを考えている人は、普通のコップやマグカップを使って実践しているそうです。

コップならいちいち捨てる必要もなく、洗えばまた使えるので便利です。
「自分の食べた量を知る」のが目的なので、紙コップでもマグカップでもいいのです♪

「お茶碗と同じ量の野菜を食べる」
「お茶碗と同じ量のおかずを食べる」
こんな感じでコップじゃなく、お茶碗基準にして食べるのもありかも!?
 

お弁当代わりに

おかずを紙コップに詰めるだけでとっても可愛いお弁当箱代わりに♪
しかも使い捨て容器なので、食べ終わったらゴミ箱にポイ!荷物がかさばることもなく、帰ってから洗う必要もなし!

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top