la pomme

必見!オーバーリップでいつもよりセクシーに♥

必見!オーバーリップでいつもよりセクシーに♥

女性らしい厚い唇にうっとり♪

口元は、目元と同じぐらい顔の印象を変えるパーツ。
男性の目からみても、唇は重要なパーツ。女性を前にした時、6割の男性は唇を見るそうです。

目元や肌に比べると手抜きしがちな唇。
ふっくらと女性らしい唇にしてみませんか?ちょっと唇厚めの“オーバーリップ”をすれば、女性らしさが加わって優しい印象になります。芸能人でいうと、石原さとみのような唇といえば分かりやすいかも?以前、ローラもオーバーリップをして注目を集めていたこともあります。

では、そのオーバーリップのやり方をご紹介♪
 

基本的なやり方

1.リップを塗って放置

保湿系のリップクリームを塗り、5分ほど放置。しっとりとしてきたら、ティッシュで唇をおさえて口紅をのせやすい状態にする。
 

2.唇にファンデーション

唇にもファンデーションを軽く塗り、色味を消す。ポンポンと軽く叩くようにしてつけると、満遍なくファンデーションがのります。
 

3.少しオーバー気味にリップライン

口角はそのままで、上下を少しオーバー気味にラインをひく。この時、自分の唇の輪郭よりも極端にラインをひくと、違和感がでてしまうのでほどほどに。リップライナーは、口紅より少し薄いものを使うとナチュラルに仕上がります。
 

4.コンシーラーでハイライト

単純に唇を厚くしただけだと不自然。なので、唇の周りにハイライトを入れて不自然さをなくす。
ハイライトを入れる部分は、上唇の山の部分、下唇の口角部分。ここを明るくなじませると、凹凸の見え方が変わって自然に見える。
 

5.口紅やグロスを塗る

ひいたリップライナーと唇の輪郭を埋めるようにして塗る。口紅が濃かった場合はグロスを薄くし、口紅が薄かったらグロスを濃くしてバランスをとる。
 

6.唇の中心にハイライト

リップメイクが終わった後、下唇の中央にパールやラメの入った白いアイシャドウなどを軽く指でのせる。これがハイライト代わりになり、唇をより立体的に見せてくれます。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top