la pomme

我慢できない!つい食べちゃう間食にはナッツがおすすめ!

我慢できない!つい食べちゃう間食にはナッツがおすすめ!

ダイエットやアンチエイジングなど効果は様々!

小腹が空くとついつい食べちゃうお菓子。
そんなつい食べちゃうお菓子を、ナッツに変えてみませんか?

ナッツは、天然のマルチサプリメントと呼ばれるぐらい、栄養やミネラルがとっても豊富!

特にオススメしたいナッツは

  • アーモンド
  • くるみ
  • ピスタチオ

アーモンド
良質な不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、食べると食後の血糖値が安定し、脂肪を蓄えにくくなる。

くるみ
美容効果が高いと言われるオメガ3脂肪酸が豊富。コレステロール値や中性脂肪値を下げる働きもある。良質な不飽和脂肪酸によって満腹感が得られ、体重増加防止にも効果的。

ピスタチオ
カリウムが豊富に含まれてり、余分な塩分を排出する働きもある。なので、むくみ解消に効果あり!むくみによる下半身太りが気になる人にはおすすめ。


そんなナッツのいいところをさくっとご紹介♪

 

腹もちがいい

たんぱく質や食物繊維が多いので、血糖値は上がりにくく、腹もちもいいのでダイエットにはピッタリの食材。
血糖値の低い食べ物は、ゆっくりと吸収されるので間食には最適!
 

コレステロールが低い

ナッツ類に含まれている抗酸化作用をもつ栄養素や植物ステロール(フィトケミカル)
これが、血中のLDLコレステロールを低下させて、善玉・悪玉のコレステロールバランスを改善すると考えられています。

食べるナッツの種類に関わらず、ナッツをよく食べる人は、血中脂肪値が改善しているんだとか。
 

ビタミンEが豊富

若返りのビタミンとも呼ばれているビタミンE
特にアーモンドは、ナッツの中で最も豊富。

ビタミンEは、血流を改善する働きがあり、老廃物をたまりやすくなるのを防いでくれます。
 

ミネラルが豊富

天然のマルチサプリメントと呼ばれるナッツ。

カルシウム・リン・鉄のほか、マグネシウム・マンガン・カリウム・銅・亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。まさにミネラルの宝庫!
 

糖質が少ない

一般的なナッツの糖質は15~18グラム/100グラム。
一般的なスナック菓子の糖質は50~60グラム/100グラム。

こうしてみると、いかに糖質が少ないのか分かりますね。
ナッツの中でも特に糖質が少ないのは、マカダミアナッツやくるみ。逆に、カシューナッツは糖質が多め。
 

食べ過ぎには注意!

ナッツなら、どれだけ食べても大丈夫!というわけではありません。

間食として少し食べる程度なら大丈夫ですが、ガッツリ食べてしまうと太る原因に。
栄養分が豊富なので、たくさん食べたくなりますが、脂肪分も多いので食べ過ぎると太ってしまいます。

1日に食べる目安は200kcalです。これは、手のひらに軽く1杯程度。

食物繊維も豊富なので、食べ過ぎるとお腹の調子が悪くなる恐れがあります。1日に食べる量をちゃんと考えて食べましょう。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top