la pomme

ニキビができる場所で身体の不調を知ろう!

ニキビができる場所で身体の不調を知ろう!

実は身体の不調がニキビとなって現れる!?

色々な場所にできるニキビ。
いつも同じ場所にできたり、全く違う場所にできたり。このニキビのできる場所によって、身体の不調にいち早く気付くことができるって知ってましたか?できる原因を知り、適切な処置をとろう!
 

額(不調部分 → 胃腸)

額(ひたい)は、若い女性が特に悩まされることの多い場所

睡眠不足・偏食・ホルモンバランスの乱れによるものなどもあり。
男性の整髪料は、女性物よりも刺激が強い場合が多く、それが肌に残って大人ニキビの温床になる場合もあります。シャンプーやリンスのすすぎ残し、前髪の汚れなどが肌について炎症を起こすことも。洗顔やシャンプーなどのすすぎ残しには気をつけましょう。
 

Tゾーン(不調部分 → 肝臓・腎臓)

もっとも多く皮脂が分泌される場所。思春期ニキビができやすい部分ですが、大人になってもできる場合、顔ダニが増えている可能性があります。

顔ダニは全員が持っているもの。不要な皮脂を食べてくれます。
この顔ダニが増えすぎると、炎症を起こす場合があります。なので、顔ダニを増殖させないように、肌を清潔に保つことが大切。
 

鼻(不調部分 → 胃・肝臓・大腸・肺)

実はもっともニキビができにくい場所。毛穴が大きく、皮脂の詰まりは少ない。

しかし、皮脂分泌が多い場所でもあり、紫外線も当たりやすい。鼻を頻繁に触ったり、ファンデーションのよって毛穴が詰まる可能性があります。もし鼻にニキビができた場合、化粧は薄めにして、刺激の強い食べ物やナッツ類・甘い物は避けましょう。
 

頬(不調部分 → 胃・肝臓・大腸・肺)

男性で、特にニキビができやすいのが頬(ほほ)
女性にもできることがありますがが、その場合は、胃腸が荒れていたり、便秘、冷え、ストレス、肝臓機能障害の可能性、糖質の摂取しすぎなどが考えられます。

また、男性ホルモンが過剰に出ているときにもできやすい。
比較的皮脂が少ない部分ですが、乾燥によってニキビを招くことが。糖質や脂質を控え、食物繊維を積極的に摂取しよう!そして、寝具は清潔な状態にして、雑菌が繁殖して大人ニキビになるのを防ごう。
 

口まわり(不調部分 → 胃腸)

大人ニキビがもっともできやすい部分。

胃腸が荒れていたり、ビタミン不足、ストレス、偏食、胃腸過多などが考えられます。栄養バランスに気をつけ、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。
 

顎(不調部分 → 妊婦科疾患・冷え性)

生理前などに多く見られ、男性ホルモンの分泌が増えて肌が荒れるのが原因。

この部分は、男性ホルモンの影響を非常に受けやすく、メイクをきちんと落としていなかったり、ストレスや身体の冷えなどの理由も考えられます。シェーバー・シェービング剤・タオルなど、直接はが触れる部分を清潔に保つことが大切!
頬杖をつく癖のある人は、手からばい菌が繁殖することがあるので注意!
 

首(不調原因 → ホルモンバランス・新陳代謝)

首周りは汗をかきやすいので、細菌が繁殖しやすい場所。コレステロール過多や、自律神経の乱れのサインでもあります。

エアコンウィ使用している時にできる場合があり、エアコンが効いていると、肌の新陳代謝やホルモンバランスが崩れてしまいます。これが原因で、肩こりを引き起こすこともあるんだとか。
首にニキビができた場合、私生活を見直してみましょう。
 

背中(不調原因 → ストレス・生活習慣・睡眠不足)

顔の次にニキビができやすい部分。
一番面積の広い部分で、皮脂腺が多く、皮脂が毛穴に詰まりやすい。なので、ニキビが多発することが多い。石鹸やシャンプーの洗い残しに気をつけ、寝具を清潔な状態に保つようにしましょう。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top