la pomme

新社会人必見!ナチュラルメイクとNGメイクの違い

新社会人必見!ナチュラルメイクとNGメイクの違い

春から社会人!今までの化粧方法では嫌がられるかも…?

普段メイクと仕事メイクの違いが分かりますか?簡単に言えば、仕事メイク=ナチュラルメイクです。
この“ナチュラルメイク”が意外と難しいって知っていましたか?薄化粧すればいいんでしょ、と思うかも知れませんが、これがなかなかと難しいのです。

 

社内で嫌われやすいメイク

ギャルメイク
ごもっとも!派手なのはNG!

厚化粧
男性だけでなく、同性からも引かれてしまう場合があります。

アイライン
アイライン全てがNGというわけではなく、オーバーなアイラインがNG!

つけまつげ
妙な目力が社内では浮ついて見られがち。これは普段メイクなので、せめてビューラーとマスカラ程度にしましょう。

カラーコンタクト
つけまつげ同様、こちらも普段メイク。違和感のない黒や茶色なら、サイズが大きすぎなければ大丈夫かも?

アイシャドウ
薄っすら塗るのはいいですが、がっつりグラデーションをつけると老け顔に見られがち。

リップクリーム
え?と思うかもしれませんが、色のないリップクリームだけでは顔色が悪く見られやすい。使うならせめて色つきを。

 

ナチュラルメイクのやり方

ベースメイク

ファンデーションは、粉よりもクリームタイプがおすすめ!クリームタイプもものの方がナチュラル感がアップ!
横顔も意識してつけることが大切。フェイスラインやアゴ下なども忘れずに。

アイブロウ

第一印象を決める大事な部分。毛が少ない部分はペンシルでカバーし、仕上げはアイブロウパウダーで。これでナチュラルな眉毛に仕上げれる!
眉マスカラを使用する場合、毛の流れを整えるように下から上へ持ち上げるように塗ろう。これでふわっとした眉に。

アイシャドウ

無難な色はブラウン。派手になりすぎなければ、ピンクや明るい色も多少OK!
キラキラした目元になる、ラメ入りのアイシャドウはオフィスではNG

アイライン

目の際に引くと目力アップ!こうすると目尻が安定するので知的なイメージを与えやすい。
ナチュラルに見せるため、引いた後にめんぼうなどで少しぼかすのもGOOD!

マスカラ

塗るのは一度だけでOK!もうちょっと盛りたい場合は、メイク直しでちょっとだけ重ねづけ。塗るときはダマにならないように注意。

チーク

チークは血色をよく見せるので、仕事へのやる気などを演出してくれます。がっつり塗ってしまうとキツイので、ほんのり色が付いたかどうかぐらいで十分!少量を何回かに分けて重ねるのも効果あり!

リップ

血色がよく見えるようなピンクやオレンジがベスト。赤色は仕事メイクとは対照的なので、不向き。

ネイル

派手なデザイン・色はもちろんNG!自然な色で爪が長すぎないものであれば上品に見える。

 

会社によってはOKな部分もあったり、NGなものもあります。
始めは無難なところから初め、会社に慣れてきたら周りの様子を見つつ変化させていきましょう♪

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top