la pomme

やるだけ損!?効果の出ないスキンケア方法

やるだけ損!?効果の出ないスキンケア方法

今までやってた事が実は効果ナシ!?

「これいいかも!」と思って買った化粧品。でも、実際に使ってみると効果はイマイチ。
「これ失敗だったかも…」なんて感じたことありませんか?安いスキンケア用品ならまだいいけど、高価なスキンケア用品が失敗だったらショック!

しかし、化粧品を責めてちゃダメ!
まずは、自分が行っていたお手入れ方法が間違っていなかったかどうか考えてみましょう。

 

せっかくの化粧品が水の泡にならないよう、間違ったスキンケア方法をご紹介。
あれ?間違ってたかも…という方は、ちょっと方法を変えてみましょう。
 

美容液をつける順番が違う

とりあえず順番なんて関係なくつけている人はいますよね。

化粧品を付ける順番はとても美容に関係あります。
最初は水っぽいテクスチャーのもの、次に油分の多いものを重ねてあげると、浸透を損なうことなく効果を発揮してくれます。
 

美白コスメは夏だけ使用

日に焼けやすいのは夏だけ?いえいえ、冬だって紫外線は浴びます。
肌は紫外線を浴びることで、肌内部にメラニン色素を作ります。これが、シミを招いてしまいます。

シミを予防するには、1年中美白コスメを使用して、メラニン生成を抑制する必要があります。
 

洗顔の泡立てに水が少ない

少量の水で泡だてた洗顔は、汚れを取り除くのにはバツグン!でも、あまりに水分が少ないと、洗顔の適正な洗浄濃度よりも濃い状態の泡になってしまいます。これを肌につけると、刺激になってしまうことも!
泡立てネットを利用する場合も、適度な水分を含ませて泡だてましょう。
 

洗顔後の仕上げは冷水

冷水洗顔という美容法がありますね。これは、肌を冷やすことで毛穴が一時的に縮まったように感じるだけ。
この冷却効果はとても短く、急激な温度変化によって赤ら顔の原因になっちゃうことも。

 

コットンパッティング

コットンパッティングは、化粧水が肌の深いところまで浸透するわけではありません。なのでやりすぎは厳禁!
行うのであれば、たっぷりの化粧水を含ませたコットンで、顔全体を優しく撫でるようにしてなじませましょう。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top