la pomme

胡粉ネイルが使えるし可愛いと話題に♡

胡粉ネイルが使えるし可愛いと話題に♡

そもそも胡粉って何?

goma

胡粉(ごふん)は顔料のひとつで、現在では貝殻から作られる、炭酸カルシウムを主成分とする顔料のこと。
かつて中国の西方を意味する胡から伝えられたことから、胡粉と呼ばれます。
日本画や日本人形の絵付けに用いられています。
Wikipedia
 

京都から生まれた「胡粉ブランド」

創業260年の上羽絵惣は、初代惣兵衛が宝暦元年(1751)に京都の燈籠町において、上羽絵惣(胡粉業)を 創業。日本画用絵具専門店として白孤印の胡粉、泥絵の具、棒絵具などを現在も扱う日本最古の絵の具屋です。

様々な色を取り扱う上羽絵惣は、そのノウハウで日本の女性を美しく魅せる胡粉を使用したネイルを開発。胡粉ネイルは、幅広い年齢層の女性から支持を得て、2010年12月より胡粉ネイル専門のネイル通販を開始しました。

絵の具屋としての誇りと、素の女性を輝かせるため、製品の品質や原材料にこだわりを持って作られています。
http://www.gofun-nail.com/
 

胡粉ネイルのここがすごい!

除光液が不要

水溶性だから、除光液の代わりに除菌に使う消毒用アルコールで落とすことが可能!
除光液独特の、あの嫌な匂いを感じることなくネイルオフが出来るのは嬉しい♡

通気性がありすぐ乾く

地味に長いネイルの乾燥時間。ですが、胡粉ネイルならそんな時間もあっという間!
すぐに乾いてくれます♪
 

胡粉ネイルは4シリーズ展開!

和色シリーズ

1
日本の伝統色を表現したもので、胡粉(ホタテの微粉末)を使用した爪にやさしいネイルです。
カラーは20色あるので、きっとお気入りのカラーが見つかるはず!

パステルシリーズ

2
元気で明るい、淡いカラーが特徴。お子様からお年寄りまで幅広い人気があります。
2014年流行の「ダスティパステル」も、爪先になら簡単に取り入れられちゃいます♡

きららシリーズ

3
胡粉ネイルにラメが混ざった、華やかで透明感のあるキラキラネイルです。
上品に見せたい時にぴったり!

アロマシリーズ

4
厳選したアロマエッセンスを胡粉ネイルに加え、爪先からほのかな香り♪
天然バイオミネラルが豊富で、爪の表面に膜を作ってくれ、爪の保護や保湿にもおすすめ!

 

いかがでしたでしょうか?
見た目も可愛いので、ぜひお一つ手に取ってみては?

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top