la pomme

もうすぐ母の日!プレゼントの定番はどんなのがあるの?

もうすぐ母の日!プレゼントの定番はどんなのがあるの?

定番はやっぱりカーネーション!

もうすぐ母の日。
2016年は、5月8日が母の日です。

母の日と言えばカーネーション

母の日にカーネーションを贈る習慣ができたのは、1907年アメリカのアンナ・ジャービスが、母の命日に母が好きだった白いカーネーションを教会で配ったことがはじまり。その後、1914年にウィルソン米国大統領が、5月第2日曜日を「母に感謝する日」として記念日になりました。
これが日本にも伝わり、1949年頃からアメリカにならって祝うようになりました。

カーネーションの花言葉

2ea353ec0ebb0c0b4ef64af6405d0771_s
色によって花言葉の意味が変わってきます。定番は赤やピンク。ほかにも、白や紫なんかもあります。


【花言葉】 母への愛、敬愛、感嘆

ピンク
【花言葉】 女性の愛、熱愛、美しいしぐさ


【花言葉】 純粋な愛、私の愛は生きています


【花言葉】 誇り、気品

黄色のカーネーションもたまに見かけますよね。色味もいいし、赤やピンクに混ぜて花束をプレゼントしたくなります。
でも、この色は絶対に避けてください。花言葉はなんと「軽蔑」

花言葉を知っている人にこれをプレゼントしたら、表情が曇っちゃいます…
 

カーネーション以外の定番は?

カーネーションを送るのもいいけど、たまには違ったものを送りたいとも思いますよね。
では、一体どんなものをみんな送っているのかご紹介♪
 

食べ物

これを贈るのって、カーネーションの次に多いのでは?
「母の日スイーツ」とか「母の日グルメ」とか、色々なものがお店で売っています。

普段は買わないような、ちょっと高価なスイーツをプレゼントすると喜ばれます。「花より団子」なお母さんにはとっておきですね(笑)

人によって好みは様々ですが、一般的に20~30代は洋菓子はが多く、40~50代は半々、60代以降は和菓子が多いです。

【貰って嬉しかった洋菓子】
 

  • ケーキ
  • クッキー
  • チョコレート
  • マカロン
  • プリン

【貰って嬉しかった和菓子】
 

  • 季節や行事をイメージした和菓子
  • 旬の食材を使ったもの
  • お饅頭
  • 餅菓子
  • あんこを使ったもの

 

ファッショングッズ

これを贈るのもベターですね。ハンカチやアクセサリー類など、選ぶものは様々。
でも、選ぶものが多すぎて、どれにしようかわからなくなることもありますよね。

そんな時に心強いのが、母の日プレゼントの「三種の神器」

一体なにかというと、「エプロン」「財布」「バッグ」の3つ。
最近は、エプロンをあまり付けずに家事をする人もいるので、お母さんがいつもエプロンをしているかどうかによります。もし贈る場合は、デザインではなく機能性を重視しましょう。「このエプロン使いやすい!」と思ってもらえるかどうかがカギです。

そして財布とバッグ。長年同じものを使っている人もいるし、感謝の気持ちを込めて、新しい財布やバッグを贈ると喜ばれます♪
こちらも、機能性を重視して贈ると、喜ばれやすいですよ。
 

メッセージカード

ちょっと恥ずかしくて、渡しにくいですよね。
でもこれ、子供から貰いたいもの第1位なんです!

母親は、「モノ」よりも「キモチ」が嬉しいんですね。
プレゼントに、メッセージカードを添えて渡すときっと喜んでくれます。
 

プレゼントの相場

意外と気になるプレゼントの金額。
みんな一体どのくらいのものを買ってるのかな…なんて考えたことありますよね。

最も多い金額の相場は2~3000円程度。
その次に多いのが、ちょっとお高めの5000円。

この金額の相場は、お義母さんも同じ。しかも、嫁姑の関係をよくするキッカケになることもあります。

「お嫁さんから可愛いプレゼントがきて嬉しい」
「女子ならではのプレゼントが嬉しい」

こういった声があるのも事実。
たまには、お義母さんに贈ってみてはいかがでしょうか?

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top