la pomme

意外と知らない食事中の口紅マナー

意外と知らない食事中の口紅マナー

口紅にだってマナーはあるんです!

多くの女性が利用している口紅
最近では、真っ赤な口紅が流行ってたりします。

しかし、口紅のマナーに関しては知らない人が多いのでは?
どうせ誰も気にしてないよ…と思うかもしれません。でも、見てる人はきちんと見ています。

特に若い人は、あまり知識がないにも関わらず平気ではしたない振舞いをする人も。
外食で恥をかかないためにも、ある程度マナーを覚えておいても損はないはず!

ということで、口紅のマナーを少しご紹介。

食事前に口紅を落とす

全部落とすというわけではなく、薄くすると言ったほうがしっくりくるかもしれません。
がっつり口紅をしたまま食事をすると、間違いなくグラスやフォークなどにべっとりと口紅がついてしまいます。これを、口に運ぶたび繰り返すのはちょっと面倒ですよね。なので、食事前にある程度ぬぐっておくとこれを回避できます。

また、口紅の匂いが料理良さをなくしてしまうこともあります。どうせなら料理の香りを楽しみたいですからね。
マナーとはちょっと違いますが、化粧品が料理と一緒に口の中に入るのが嫌であらかじめ拭う、という人もいるようです。

グラスについた口紅を拭う

これ、よくやる人いますよね。
マナーと言えばマナーですが、マナー違反といえばマナー違反。

グラスに口紅がべっとりとついてしまうのはマナー違反。なので、指で拭って汚れを落とすという意味ではきちんとしたマナー。

しかし、この“指で拭う”という行為がマナー違反ととらえる人もいます。
グラスの素材によっては、拭う動作がグラスを傷つける場合も。
拭う動作をなくすために、あらかじめ口紅を薄くしたり、リップオフしたり、食前に軽くティッシュで口紅を拭いたり、透明なリップをしたりしましょう。そうすれば、拭う動作も必要ありません。

ナプキンで口は拭かない

「ナプキンは汚れを拭き取るもの」

これは間違いではありません。じゃあ汚れた口をナプキンで拭いてもいいのでは?と思うかもしれませんが、これはNG行為。
直接拭いてしまうのはマナー違反のようです。

もし口が汚れた場合、指で拭ってその指をナプキンで拭くのがマナー。
グラスの口紅汚れが気になって、指ではなくナプキンで拭くのもNGです。

箸に口紅をつけない

意外と知られていないお箸のマナー。お箸に口紅をつけてしまうのはNG行為なんです。
濃い口紅で料理を食べると、箸に口紅の後が残り、極端に口紅の汚れが目立ってしまいます。

箸に口紅を付けるのがNGにも関わらず、食べ終わった後のお箸に口紅がべっとり。この状態で退席してしまう人が意外と多いんです。
せめて、食べ終わったら口紅の後をふき取ってから退席しましょう。

食後の口紅直しは人の目がないところで

食べ終わったら、きちんとメイクしなおしたいですよね。
かといって、食べ終わって直ぐに席で口紅直しをするのはご法度。

食べ終わったら、トイレなどあまり人のいない場所へ行き、口紅直しをしましょう。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top