la pomme

痩せたい人必見!血液型によって痩せやすい食材とは

痩せたい人必見!血液型によって痩せやすい食材とは

あなたの血液型にあった食生活をしてみよう!

欧米では、血液型は体質を表すという一般的な考え方があります。
血液型にあわせ、食事・ライフスタイル・美容・健康などに役立つ、という臨床データが発表されています。この考え方は、ミスユニバースの栄養指導にも取り入れられています。

血液型が違うと、ホルモンや酵素などの分泌量、働き方なども微妙に違ってきます。
そこで、世界の美女達も行っている「血液型別ダイエット」というものをご紹介!なかなか痩せなくて困ってる方、運動が面倒な方、とにかくダイエットしたい方など、この方法を試してみてはいかがでしょうか?
 

A型

【おすすめの食材】

  • 濃い緑色の葉野菜(特にブロッコリー)
  • 大豆製品
  • ナッツ類
  • 脂ののった魚(サバ・サーモンなど)
  • ベリー類

A型は、農耕民族がルーツなので、穀物との相性がいいです。
相性の悪い肉類を避けた食事をすると、かなり体重が落ちるそうです。また、腸にガスが溜まりやすいので、食物繊維を意識して摂取する必要あり!軽い運動(ウォーキングやジョギングなど)を長時間続けることで、効果の出るダイエットも向いています。
 

【避けたい食材】

  • 鶏肉以外の全ての肉
  • 甲殻類(エビ・カニなど)
  • 貝類
  • パン(多穀類・小麦粉など)
  • トマト
  • ピスタチオやカシューナッツ

 

B型

【おすすめの食材】

  • 濃い緑色の葉野菜
  • 脂ののった魚(サバ・イワシなど)
  • 醗酵乳製品
  • 赤身の肉(ラム・牛肉など)
  • きのこ類

B型にあった食材は野菜。一部(トマト・かぼちゃなど)を除いて相性がいいです。
野菜・果物・魚・穀物・乳製品など、色々な食べ物を食化する能力があるので、色々な食材を楽しむことができます。でも、好き嫌いがはっきりしていて、同じものばかり食べる凝り性の人が多いようなので要注意!
 

【避けたい食材】

  • 鶏肉・豚肉
  • 甲殻類(エビ・カニなど)
  • 植物性の油
  • ナッツ類
  • 大豆製品


特にB型が太りやすい食材は、

  • とうもろこし
  • そば
  • ごま
  • レンズ豆
  • ピーナッツ

 

O型

【おすすめの食材】

  • 脂肪分の少ない高品質の肉(ラム・牛肉など)
  • 脂ののった魚(タラ・ブリなど)
  • 海藻類
  • 濃い緑色の野菜
  • ナッツ類

O型の人は、動物性たんぱく質が重要というのが一番の特徴。これは、他の血液型にはない食生活です。
通常であれば、肉や脂身の多い食品は避けますが、O型は肉などが重要!逆に、穀物類、パン、豆類は避けましょう。肥満で悩んでいるひとが、これらを口にしなかっただけで体重が減った!という話もあるようです。

【避けたい食材】

  • ベーコン・ハムなどの豚肉
  • チーズ・アイス・ヨーグルトなどの乳製品
  • コーンフレーク
  • 穀物類・豆類
  • 一部野菜(キャベツ・とうもろこし・なすなど)
  • 一部果物(いちご・みかんなど)

 

AB型

【おすすめの食材】

  • 大豆製品
  • 濃い緑色の葉野菜やなす
  • オリーブオイル
  • ベリー類
  • 脂ののった魚(さば・サーモンなど)

AB型の特徴はA型とB型が合体した血液型。それぞれの良いところを少し受け継いでいます。
環境・食生活の変化に臨機応変に対応でき、繊細な消化管や免疫力も持っており、複雑な内容になっています。そのため、羊肉などを分解する力は少しありますが、牛肉は消化しにくく脂肪としてためこんでしまう傾向が。また、大豆などの植物からたんぱく質を取り込む力はA型並に高いです。他にも、乳製品との相性もB型同様いいです。

パンやマフィンとの相性がとってもいいです。
 

【避けたい食材】

  • 羊・七面鳥以外の肉
  • バターやシャーベットなどの乳製品
  • あずきやいんげん豆
  • とうもろこし(コーンフレーク・コーン油なども)
  • オレンジ
  • けしの実やごま

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top