la pomme

自宅で簡単!ヘッドスパ

自宅で簡単!ヘッドスパ

“こる”のは首や肩だけじゃないッ!!

スマホやパソコンを長時間使っていると、目が疲れたり首が疲れたり感じますよね。
実は、意外と頭もこっちゃうって知ってましたか?

頭(頭皮)がこる原因はストレスや疲労による血行不良。頭皮が固いと、脳に伝える神経伝達が鈍くなり、体調に応じた適切な指示が出せなくなります。ということは、頭痛や目まいなど様々な症状がでてきてしまいます。

さらに、頭皮と髪は深い関連があります。
頭がこっていると、抜け毛が増えたり髪が細くなり、健康な髪が生えてきにくくなってきます。
髪は女の命!これは困りますね!

そこで、頭のコリを解消できる簡単な方法をご紹介!
自宅でも簡単にできるので、お風呂に入ってるときなどにぜひお試しください♪

まずは頭皮の状態チェック!

頭がこっているかどうか、まずはチェックしてみましょう。

片手で頭頂部を抑えながら円を描く

頭皮が軽く動けばOK!全然動かない場合は固くなってるサイン。

頭頂部や耳上の頭皮押す

気持ちよく感じれば問題なし。痛い・硬いと感じたら、疲れ・コリ・血行が良くないなどのサイン。
ブヨブヨの場合も注意!リンパの流れが悪くなって、むくみや疲労感が現れることも。

頭皮の色をチェック

ちょっと見にくいかもしれませんが、鏡を使ってチェック!
 

  • 青白・・・・・健康
  • くすんだ黄色・・・・・疲労やストレス
  • 赤い・・・・・血行不良

毎日のシャンプーでできる簡単ヘッドスパ

  1. 洗う前にきちんとブラッシング
  2. シャンプー前にお湯で汚れを洗い落す
  3. 地肌を動かすような感じで頭皮全体を揉みほぐしながら洗う
  4. しっかりと洗い流してしっかりと乾かす


簡単にまとめるとこんな感じ。
ブラッシングすることで、毛穴の汚れや皮脂汚れをかきだすことができ、頭皮を刺激することで血行促進に繋がります。
お湯で汚れを落とす時、温度は37~39度がベスト!熱めのお湯が気持ちいいという人もいますが、熱すぎると乾燥の原因にもなります。

ついつい爪を立てて思いっきりシャンプーをしてしまいがちですが、爪は立てずにマッサージするように優しく洗いましょう。
頭皮を湿ったまま放置すると、かゆみや細菌発生に繋がります。自然乾燥させずに、きちんとドライヤーで乾かしましょう。

シャンプーをした後、トリートメントをするかと思います。
この時、シャンプーと同じようにつけるのはNG行為!頭皮につくと毛穴詰まりの原因になってしまうので、頭皮につかないようにつけましょう。

ツボを刺激して頭のこりを解消!

頭のコリをほぐすなら、頭のツボを押すのも効果的!コリをほぐすだけでなく、健康効果が見込めるものあるので、知っておいて損はなし!

角孫(かくそん)

耳上の髪の生え際あたりにあるツボ。耳を前に折り曲げて、先端部分があたるところが目安。
頭皮の血行とリンパの流れが良くなり、耳鳴り・眼精疲労の改善・抜け毛予防に繋がります。

天柱(てんちゅう)

後頭部の髪の生え際あたりにある首の中心にある筋肉(僧帽筋)の両側にあるツボ。
自律神経を整え、リラックスさせる効果があり、頭のコリや円形脱毛症の改善に繋がるといわれています。また、頭痛・肩こり、顔のむくみなどにも効果あり。

百会(ひゃくえ)

頭頂部にあるツボ。血行促進・自律神経の調整効果があるツボとして知られています。
効果は、頭痛・立ちくらみの緩和・白髪予防・発毛促進などに効果があり、“万能ツボ”とも呼ばれています。

通天(つうてん)

百会から指2本分斜め前の左右2ヵ所にあるツボ。
通天を刺激すると血行が良くなり、頭痛や鼻づまりに効くと言われています。なので、花粉症の症状緩和に効果があるとも言われています。さらに、髪にツヤやコシを与える“美髪ツボ”ともいわれています。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top