la pomme

必見!スタイルを良く見せるガウチョの着方

必見!スタイルを良く見せるガウチョの着方

2016年も流行中のガウチョパンツ!

今年も流行中のガウチョパンツ。去年同様、今年も幅広く使えます。
でも、ガウチョと一言で言っても、長さや裾幅の広さなど種類は豊富。

「どのぐらいの長さならスッキリ見えるかな?」
「この長さなら太くは見えないかな?」
「脚のラインは綺麗に見えているのかな?」

など、様々な疑問も浮き出るガウチョ。そこで、悩み別にオススメのガウチョパンツをご紹介!
自分の体形に合ったガウチョを選べば、おのずとスタイル良く見せることができちゃいます!

下半身が気になる

ポイントは丈と生地
まず、丈はふくらはぎが隠れる程度。長めのものを選び、足首が一番細く見える部分を出すと、脚全体を細く見せることができます。また、裾の広がりが大きいと、ふくらはぎを細くみせる効果も!

生地は、ハリのあるものを選びましょう。
ハリのある生地を履けば、脚のラインが出にくくて体型カバーでできちゃいます。

足の長さが気になる

ポイントは中途半端な丈を避けること。
脚を長く見せたいのなら、くるぶし上の長さか膝下の長さを選びましょう。また、ボトムスをインすることで、腰の位置を高く見せることができ、脚長効果もさらに増します♪

身長の低さが気になる

ポイントは短い丈と柄
丈は、ふくらはぎが見えるぐらい短めのもの。脚を思いっきり出した方が、身長の低さを目立たなくしてくれます。

柄は、ないものよりはあるものを。柄があると、目線がばらけるので下半身が重くなるのを防いでくれます。ストライプ柄もおすすめ!

身長の高さが気になる

ポイントは柔らかい素材
厚手の生地を履くと、背の高さが強調されたり威圧的に見えてしまったり。それをなくすには、柔らかい素材のガウチョパンツ。身長があるので、はっきりとした色や大柄なものも着こなしやすいです。

華奢な体形が気になる

ポイントは
スレンダーな人がガウチョを履くと、アンバランスに見えがち。そのアンバランスさを回避するには、やや太めのものやギャザーは入ってるものがおすすめ!

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top