la pomme

誰でも簡単!水ダイエット

誰でも簡単!水ダイエット

毎日水を飲むだけで痩せる!?

ダイエットを成功させるには「水」の存在は大きい。

水をどうやって飲むかによって、ダイエットが成功するのかと言っても過言ではありません。しかし、ダイエットをする上での水の飲み方、というのを正しく理解している人は少ないです。

「ただ水を飲むだけでしょ?」

確かにそうですが、無意味に水を飲んでいても効果は現れません。
どうせダイエットするなら、きちんとした水の飲み方をマスターしたいですよね。

そこで、水ダイエットをするコツをご紹介。
効果的に痩せたいなら、覚えておいて損はありません!

 

水を飲むタイミングは食前

水ダイエットをするうえで、水を飲むタイミングはとっても重要!

特に食前は、食事でのカロリーを減らしてくれるという効果があり、ダイエットするには最適のタイミング。食前に水を飲めば、食事での摂取カロリーを75~90kcal減らせます。
ちなみに、食前に飲む水の量はコップ2杯。

食事中に水をたくさん飲むと、食べたものを消化する力が弱くなるのでおすすめできません。なので、毎食前にコップ2杯の水を飲むことを心がけましょう。
 

水の温度は常温でゆっくりと飲む

ただ水を飲めばいい、そう思って冷えた水を飲んだりしてませんか?
特に夏場だと、冷たい水を一気に飲んでしまいがち。

冷たい水を一気に飲むと、内臓や身体を冷やしてしまい、代謝が悪くなったり体調を壊す原因になってしまいます。朝起きてすぐに冷たい水を飲んだら、内臓がびっくりしちゃいますよね。なので、常温程度のぬるい水を飲みましょう。
 

体重の約4%飲む

水ダイエットをするのに、一番疑問に思うのが「1日に水をどのくらい飲むのか」

よく、「ダイエットするには1日2リットル飲むといい」なんて聞きますよね。
これを鵜呑みにしちゃいけません!人によって、身長や体重・体脂肪が違います。なので、全員が1日2リットルというのはなんだかおかしいですよね。

目安は、自分の体重の4%

ということは、2リットル飲めばいいのは体重50kgの人。
40kgだと1.6リットル、60kgだと2.4リットル。

別に、水ならたくさん飲めばいいんじゃないの?と思うかもしれません。
そういうわけではなく 、水を飲み過ぎると、水中毒になる可能性もあります。なので、必要以上に水を飲まないようにしましょう。
 

水以外の飲み物に注意

ダイエット中でも、水以外のものを飲みたくなったり、飲み会に誘われたりしますよね。
その中でも、お酒・コーヒー・甘い飲み物には少し注意が必要です。

飲むな!とは言いませんが、アルコールやカフェインなどを飲むと、排出のために体中の水分を多く失うことになります。これでは水ダイエットの意味がありませんよね。なので、身体が水分不足にならないように、アルコールなどを飲んだら水を飲みましょう。
「水を飲んでリセットする」と考えるといいですね。

甘い飲み物は、糖分を多く含んでいるので、その糖分を水で薄めると考えるといいです。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top