la pomme

ごはんに“あるもの”を混ぜてダイエット♥

ごはんに“あるもの”を混ぜてダイエット♥

ご飯をかさましして上手にカロリーカット!

誰しもが「ダイエットしたい」と思うはず。
でも、それがうまくいかないことも多いですよね。

その中でも天敵なのが炭水化物!!
人間は、1日に必要なエネルギーの大半を炭水化物から摂取しています。これを減らばダイエット効果は期待できます。でも、やっぱりエネルギー源だし、炭水化物美味しいし…なかなか長続きしない人も多いはず。

ダイエットしたいけど炭水化物も食べたい!
そんな方にオススメなのが、ごはんに「あるもの」を混ぜて食べる方法。これなら炭水化物を抜くこともなく、量も抑えられてカロリーも抑えられちゃう♪簡単にできるので、ぜひお試しあれ!
 

糸こんにゃく

こんにゃくは食物繊維がたっぷり!しかもカロリーはほとんど無いのでとってもお得♪
ご飯と一緒に混ぜて炊くと、かなりカロリーを抑えることができます。細かく切っちゃえば、見た目も味もごはんと変わらないので、ご飯大好きだけどカロリー抑えたい!という方におすすめ。糸こんにゃくの代わりにしたらきを使うのもアリ!
 

えのき

お米のような食感とは少し違いますが、これもご飯と混ぜて食べるのも効果あり!
きのこ類は食物繊維がとっても豊富で、血糖値を上げづらい食材。なので、体脂肪の合成を妨げることができます。特にえのきは、えのきにだけ含まれるエノキタケリノール酸があり、これが内臓に吸着した脂肪を燃焼してくれる効果を持っています。

糸こんにゃくのように細かく切って、お米と一緒に炊きましょう。
 

大根

意外にも、ご飯と一緒に炊くとダイエット効果があるそうです。
お米1合に対し、大根100g・水180cc・塩少々・昆布1片で炊きます。すると、加熱することで大根から甘みが出てたくさん食べられます。しかも、胃腸をきれいに整えてくれる効果もあるので、吹き出物の改善や美容効果もあります。
 

寒天

ご飯を炊くときに、寒天を入れるとなんと美味しさアップ!しかもご飯がもちっとしてツヤが出ます。
美味しさもアップしてさらに痩せる効果もあるので、今すぐにでも試してみたいですね♪低カロリーで食物繊維も豊富なので、便秘解消の効果もあります。

目安としては、お米3合に対して角寒天1/2程度。もちろん炊くときには、事前に寒天は水に付けて柔らかくして、水気を切ってちぎってお米の中に入れましょう。寒天は水分を吸うので、少し水を多めに入れて炊くとOK!
 

おから

ちょっとクセがありますが、かさましするのにはうってつけ。
炊いたご飯の1/3程度のおからを混ぜてしまえば完成。でも、おからの風味が結構あるので、ご飯としてはちょっと食べにくいかも。おから好きなら問題ありませんが、気になるようなら、塩をかけたりごまをかけたりして食べると気にならなくなります。

 

長続きできそうな方法で、炭水化物を抑えて美味しくダイエットしよう♪

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top