la pomme

永久脱毛を考えてる女子に読んでほしい脱毛方法の違い

永久脱毛を考えてる女子に読んでほしい脱毛方法の違い

そろそろ私も永久脱毛デビュー?なんて考えてる女子は要チェック!さまざまな脱毛方法の違いをご紹介。

永久脱毛って何?

まず初めに言っておきます。
永久に毛が生えてこないことはありえません!!
永久脱毛とは、『脱毛が終了して1ヶ月後の時点で、毛の再生率が20%以下である状態のこと』です。ようするに毛は生えてきます。
私は永久脱毛エステのスタッフさんの腕を見たことがありますが、ほとんど毛は見当たらなかったですけどね。

レーザー脱毛

レーザー脱毛とは、レーザーを皮膚に照射する脱毛方法です。
医療機関とエステでは、効果や痛みなども違ってきます。
医療機関では永久脱毛。エステでは半永久脱毛となります。

医療機関のレーザー脱毛は、効果の高い脱毛方法です。医師と看護師が施術するので、料金は割高になってしまいますが、安全面で言うなら間違いなくトップでしょう。
エステなどのレーザー脱毛は、医療機関よりも安く脱毛できます。両方とも痛みは多少あります。

光脱毛

光脱毛とは、脱毛したい部分に光を照射する脱毛方法です。
有名な脱毛サロンやエステの脱毛の種類はほぼ光脱毛です。
肌に優しく、なおかつスピーディー。そして痛みが少ないことが特徴。

レーザー脱毛で困難だった産毛にも効果を発揮するそうです!

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛とは、レーザー脱毛や光脱毛と違って、痛みが全くなく子供でも脱毛が出来てしまう脱毛方法です。
敏感肌やアトピーの方でもできるところがいいですね!

施術する度にお肌が綺麗になっていくのが特徴ですが、効果が実感しにくいとか。

ニードル脱毛

ニードル脱毛とは、毛包にブローブというものに微弱の電気を流して、発毛組織を処理する脱毛方法です。
ただ施術する人間の技術が求められるので、光脱毛と比べるとお値段は高め。
痛みもありますが、”永久脱毛”という意味ではこちらの方法が1番近い方法です。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top