la pomme

捨てるのはもったいない!食材を湿気から守ろう!

捨てるのはもったいない!食材を湿気から守ろう!

きちんと保管していないと湿気てしまう食材

いざお菓子を食べようとした時、いざ調理に使おうとした時。
食材が湿気ていた…なんてことありませんか?食べ切れなかったお菓子を、そのまま放置。そして食べようとした頃には湿気ていて美味しくない。こんなことよくありますよね。

しかも、今の季節(梅雨)は余計に湿気やすい。
そこで、湿気対策の方法を探しだしました!これで、湿気て処分してしまうこともなくなるかも!?
 

食材を湿気から守ろう

とりあえず電子レンジ

湿気てしまったなら水分を飛ばしてしまおう!ということで、電子レンジでチン♪
お皿にクッキングペーパーを敷き、その上に湿気た食材をおいてレンジで加熱。時間は食材やレンジの出力によって異なるので、様子を見ながらレンジを使いましょう。
 

粉末調味料の保存

塩や砂糖などの粉末調味料は、パスタを入れることで湿気を防ぐことができます。マカロニなどのショートパスタなら4~5本でOK!取替え目安は1ヶ月程度です。
 

海苔の保存

海苔を常温で保存していると、あっという間に湿気てしまいますよね。海苔は常温ではなく、冷凍庫の中で保管しましょう。もちろん乾燥剤は必須。すると、湿気ることなく長期間保存できます。また、軽く湿気てしまった海苔なら、同じように保存すれば湿気を取り除くことができます。
 

スナック菓子の保存

お菓子の湿気はよく目にしますね。きちんと封をして保管していないのももちろんですが、やはり開封してしまったものは湿気やすいです。
なので、きちんと密封できるペットボトルなどにお菓子を移して保管しましょう。また、きちんと封をして冷蔵庫で保管するのもいいみたいですよ。
 

アレンジしちゃおう

湿気てしまった食材を、そのまま捨てるのはもったいないですよね、だったら、料理につかっちゃいましょう。
湿気てしまった海苔は、佃煮にしてしまうのもいいですね。他にも、味噌汁に入れたり、卵焼きの具材として入れてもいいし、天ぷらに使っちゃっても良さそうです。

おせんべいなんかは、お好みでトッピングしてトースターで焼いてみたり、砕いて揚げ物の衣として使うのも面白いです。また、じゃがりこは、お湯を注いで溶かすと、マッシュポテトのようにもなります。
他にもアレンジ方法は様々!湿気たからといって捨ててしまわずに、何かにリメイクしてみてはいかが?

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top