la pomme

料理の基本!野菜の見分け方・選び方①

料理の基本!野菜の見分け方・選び方①

スーパーで並んでいる食材を見て、どれが良いか迷ったことはありませんか?美味しい料理を作るには、美味しい食材も不可欠!食材の選び方、見分け方についてレクチャー!

料理の「基本中の基本」コーナー第2回目!前回は「おいしいご飯の炊き方」でした。
そして今回は「おいしい野菜の見分け方」を教えちゃいます!
食卓に出されることの多い、キャベツ、キュウリ、ほうれん草、トマト、ブロッコリーの5つの見分け方をピックアップ。
おいしい野菜を使えば、料理はもっと美味しくなります。おいしい野菜を見分けられるようになりましょう♪
 

キャベツ

resize

おいしいキャベツかどうかを見分けるポイントは2つ!
「葉」と「芯」です。

緑が濃くて、みずみずしくつやのあるもの。(濃い緑<鮮やかな緑)
変色したり、黒くなっていないもの。
割れ目が入っていないもの。
芯の太さが500円玉ぐらいのものを選ぶ。(これ以上大きいものだと、苦味があり美味しくありません。)

春キャベツ・冬キャベツ

春キャベツは柔らかく、弾力性のあるもの。
冬キャベツは固く、見た目よりも重たいもの。

カット済みのもの

葉に隙間がない。
芯の高さが全体の3分の2以内のもの。
 

キュウリ

resize (1)

ハリがあり、太さが均一でまっすぐのもの。(曲がっていても上下対称であればOK!)
イボが鋭く、触れるとチクチクするもの。(新鮮な証拠!)
緑色が濃いもの。
へたの切り口がみずみずしいもの。
 

ほうれん草

a03_090

葉の緑色が濃く、ハリがありみずみずしいもの。
茎が太すぎずしっかりしているもの。
根元がピンク色のもの。
 

トマト

resize (2)

ヘタがしおれてたり、黒ずんでいたり、黄色くなっていないもの。また、ヘタが中央にあり、ピンとしていて産毛があるもの。
丸に近ければ近いほど美味しいので、丸いものを選ぶ。
実がひび割れしていないもの。

ブロッコリー

a03_141

色は緑(緑+紫っぽい黒)のもの。
茎が太く、全体は大きくて重いもの。
花芽が開いていたり、茎の部分に亀裂が入っていないもの。


いかがでしたでしょうか?
ぜひ、野菜を選ぶ際の参考にしてみてください♪

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top