la pomme

カラコン色別!人に与える印象から選ぶカラコンはこれ!

カラコン色別!人に与える印象から選ぶカラコンはこれ!

カラコンの多彩なカラバリに迷ってる女子へ!色の印象でカラコンをチョイス!

気分で色を選んだり、服装や髪色に合わせて選んだり、好きな色を選んだり。
主流なカラコンの色はたくさんあります。
一体どのような印象を与えるのでしょうか?

ブラウン

「オトナガーリー」「柔らかい印象」
ブラウンは日本人のもとの瞳の色に近いのでなじみやくす、不自然な感じになりません。

ブラックとは違い落ち着いた発色なので、顔全体に柔らかい印象を与え、比較的合わせやすい色なので初心者にもおすすめも定番カラー。愛用者も多く、ナチュラルな雰囲気に。単にブラウンといっても色々な種類があります。黄色っぽく軽いもの、明るめのもの、ブラックに近い暗めのものなど、様々な違いがあるので幅広く楽しめます。
男性はブラウン系を好む人が多いのでなおおすすめ。

ブラック

「キュート」「自然にさりげなく」

派手な色に抵抗のある方におすすめ。

さりげなくイメージを変えることができる優れもの。

黒目の輪郭をくっきりしてくれます。男性で使っている方もいるとか。ブラウン同様日本人の瞳になじみやすいので不自然な感じは出ません。学校や仕事先でも違和感なく使えます。ブラックは黒目の部分を大きく見せる効果があるので、小動物のような可愛いイメージの瞳になります。しかししっかりはっきりとした黒髪に黒目はキツく見られやすいので、黒髪の人は避けたほうがよいです。ブラックにも種類はたくさんあり、太め・細めのフチ、フチだけ・全体が黒いもの、フチだけ黒くて他は違う色などとても豊富です。
自然に目を大きく見せたい時はフチが細めのものを、目を強調したい時はフチが太めのものを使用するといいです。

ブルー

「ハーフっぽさ」「クール」

ハーフ目っぽく見られたいならブルーで決まり!コスプレで使う人も多いと思いますが、明るい髪色との相性は抜群。黒髪にも合います。髪色がブロンドや明るめカラーだとブルーのカラコンがとても引き立ちます。ブルーという色のイメージ通りクールな印象を与え、ハーフ顔に近づくことも出来ます。本気でハーフ顔を目指すのであれば、落ち着いたブルーがおすすめです。濃いめや薄いブルーと様々なので、自分のイメージと会う色を見つけて使いましょう。
ちょっとしたイメチェンで使用している人もいるそうです。

グレー

「透明感」「スッキリした印象」

グレーと聞くと地味なイメージが…そんなことはありません。ブラックやブラウン同様普段使いにも使え、抵抗を感じる方にもおすすめ。黒髪にも合わせやすい色なので、モデルなど密かに愛用している人が多いそうです。クールで透明感のある瞳、少し神秘的で大人っぽい印象を与えます。あとは雰囲気を変えたい時にも便利です。少し冷たい感じに見られることもあるかもしれませんが、スッキリして魅力的でクールな目元を見せたい時にはかなりおすすめです。
これも種類が色々とあり、ブラックとの2トーンや3トーンとあり、柄や色使いによってすっきりとした印象、キュートな印象など思いのまま。

グリーン

「知的」「大人っぽい」

クールで大人っぽいイメージになりたい人にオススメの色。意外と日本人に合う色で、初心者にも使いやすいです。大人っぽさから可愛い系までどんなメイクやスタイルにも合わせやすい優れもの。少しキツい印象を与えますが、柄によって変わるので個人に合った柄を使いましょう。光の加減によって色味が目立つこともあり、さりげないインパクトを与えることも出来るし、涼しげで知的に見えることもあります。
ブラックやブラウンに飽き、イメージチェンジをしたいという方におすすめです。

バイオレット

「ミステリアス」「妖艶」

バイオレットは瞳を明るく華やかにしてくれます。目力もUP!紫という色は元々セクシー差を感じさせる色です。なのでミステリアスで大人っぽい雰囲気が出ます。この色はage嬢やギャルに人気。芸能界ではフチあり暗めのバイオレット愛用者も多いようです。人と違ったイメージ、個性を出したいという方におすすめです。初めての人はバイオレットではなく、ナチュラルな落ち着いた色合いから始めると失敗しません。
ちなみにフチなし明るめをコスプレ時に使うとインパクト大。レイヤーの方は使ってみてはいかかでしょうか。

レッド

「攻撃的」「刺激的」

普段使いとしては縁遠い色ですが、イベントやV系コンサート、コスプレなどの時に使えるため意外と人気が高い。レッドには情熱・怒り・刺激的・艶やかなどといったイメージがあるので、カラコンでも似たようなイメージを印象づける事が出来ます。アルビノ系のコスプレや、V系コンサートなどで黒・赤のファッションでキメたいときにはおすすめ。目の印象は非常に大きいので、初対面の人には特にインパクト大。イベントなどで一気にみんなの視線を集めちゃうことが出来ます。
赤色に抵抗がある人はピンクから始めるといいです。

ピンク

「可愛さ」「甘くて優しい」

女の子気分を楽しむ定番カラー。ピンクは女の子らしいイメージを与えますが、メイクやファッションとは合わせにくい、なんて感じる方もいるかと思います。しかし意外と瞳を明るく見せてくれ、甘くて優しい目元になれるオールマイティなカラーなので、ナチュラルメイクにも相性いいです。グレーなどと同様、モデルや芸能人にも愛用している人が多いそうです。
ブラックやブラウンなどでは物足りなくなってきたという人にはピンクが使いやすいです。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top