la pomme

ちょっとの時間でお部屋の綺麗さをキープさせよう!

ちょっとの時間でお部屋の綺麗さをキープさせよう!

掃除する時間を作れないなら隙間時間でやっちゃおう!

  • 忙しくてなかなか掃除できない人
  • 掃除をするのが苦手な人
  • 片づけられない人


整理整頓や掃除をしようと思っても、こういったことでなかなかできない人っていますよね。掃除って面倒なことですし。

でも、掃除しないと汚れはどんどんたまっていくし、部屋は狭くなってくし、必要なものが見つからないし…
こんなことありますよね。できることならやりたい、でも毎日はちょっと…

そんな人は、楽に片づけができて綺麗さを保つことができるコツを覚えてみてはどうでしょうか?
がっつり掃除しようと思うとなかなかできないけど、毎日ほんのちょっとずつやれば綺麗さを保つこともできちゃいます!
 

着ていない服を捨てる

「またいつか着られるかもしれない…」
「今年のトレンドじゃないから来年着よう…」

なんて言って随分着ていない服ありますよね?
クローゼットを開けると、奥の方から最近着ていない服が色々出てきた!なんてことも。

着ていない服がクローゼットを圧迫しているなら、潔く捨てちゃいましょう!
着ないものをいつまでもしまっていても邪魔ですよね。服の量を減らすいい機会でもあるし、時間を見つけて断捨離しましょう。
服を捨てるのに抵抗のある方は、リサイクルショップに持っていくのもいいですね。
 

ちょっとずつ片づける

全てを一度に片づけようと思うと、時間がなかったりやる気が続かなかったりします。
なので、まずはちょっとずつ片づけを始めてみましょう♪

隙間時間を見つけてやってみたり、気分転換にちょっとだけやってみたり。これを繰り返していけば、お部屋は少しずつきれいになっていきます。
 

ついでに片づけ

リビングからお風呂場へ、リビングから寝室へ…
そんな移動の時に、“ついでに”何かを持って移動しましょう。ごみを捨てるのでもいいし、物を移動させたり、コップを流しに持って行ったり。

移動のついでに何かを片づけることを習慣づければ、わざわざ時間を作って掃除をする必要もありません。
 

部屋に食べ物を持ち込まない

普段食べる場所以外の部屋に、お菓子などを持って行って何かすることってありますよね。これ、後で面倒なことになっちゃいます。
持ち込んだ部屋で食べると、食べかすが落ちたり包み紙などが散らばります。しかもこれを部屋のごみ箱に入れてそのまま放置!なんてことも。
これを繰り返していくと、どんどん汚くなってしまいます。

食べるときは、場所をちゃんと決めると後々面倒なことにはならないです。
 

物を増やさない

これって簡単そうで意外と難しい…

片づけが苦手な人は、物を捨てられずにため込んでしまいます。もしかしたらいつかコレ使えるかも…といって捨てず、気付けば使いどころもなく増えていくばかり。
暫く使ってないものは潔く捨てたり、そもそも使うつもりのないものはさっさと捨てましょう。どうしてもためておきたい!という人もいますよね。そんなときは、例えば1年に一回などと期間を決めて、使ってないものをそこで潔く捨てちゃいましょう。

このように考えをちょっと変えると、不要な物をため込むことも少なくなります。
 

汚れたらすぐ掃除

こまめに掃除しても、またすぐに汚れるキッチン回り。ちょっと手を抜くと、あっという間に汚れが蓄積されて汚くなっていきます。
汚れがあると、新しい汚れを呼びます。水回りならちゃちゃっと掃除できるけど、コンロまわりの油汚れは時間が経つと面倒なことに…

油汚れは、冷えると汚れが落ちにくくなるので、熱いうちにささっと拭いちゃいましょう!
調理終わりにコンロ回りをささっと拭く習慣を身につければ、苦労することなく綺麗さを維持できます。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

女子のための総合情報サイト「ラ ポム」。ファッション、美容、ダイエットや女子が気になるニュースをピックアップしています。

Return Top